バックナンバー

山梨県富士河口湖町 益子直美&山本雅道夫婦
今が旬!“とうもろこし”を丸かじり&採れたてを使った豪華料理を堪能する!

富士山と湖の美しい景色を望む、山梨県富士河口湖町に移住した益子直美&山本雅道夫婦。人気のスポットで、植物の世話をする仕事を始めた益子。この日は職場の先輩に誘われ、夫婦である作物の収穫を手伝うことに。それは…今が最盛期の“トウモロコシ”!たっぷりの甘みを蓄えたトウモロコシは、地元の販売所でも大人気という。コツを教わりながら、どんどん収穫!採れたてのトウモロコシを、早速農家さんの自宅でご馳走してもらうことになった2人。皮ごとマルっと焼いた焼き立てのトウモロコシ、ガブリとかじれば…瑞々しい食感と甘さが口いっぱいに!さらに、特製の“トウモロコシご飯”も完成。農家さん曰く、粒と一緒に“芯”も入れて炊くのがポイント。そうすることでトウモロコシの旨みがたっぷり出るというのだ。他にも、“かき揚げ”やトウモロコシの“ヒゲ”を使った一品も登場し、まさに“トウモロコシ”三昧の食事会!旬の食材や園芸、そしてサイクリング…自然に囲まれた生活を夫婦で満喫しているようだ。

長野県白馬村 女優・宮地真緒 先輩移住者さんが作る 絶品料理が続々登場!
地元のソウルフードがたくさん!そのお味は…?

北アルプスの大自然が広がる、長野県白馬村に移住した女優・宮地真緒。仕事では、スタンドアップパドルボードの練習に励んでいる様子。川で練習しながら訪れたのは、安曇野市にあるわさび農場。穏やかな流れの川に、木製の水車が並ぶ美しい風景…自然豊かな絶景を堪能する!
さらに、先輩移住者さんから地元のソウルフードを使った絶品レシピを教わることに。そのソウルフードとは…“サバの水煮缶”!サバの身をほぐさず、シメジやニンジン等の具材と一緒に炊き上げるだけの“サバの炊き込みご飯”は、手軽に出来る一品だ。さらに旬の“ズッキーニ”と“ナス”を使ったチーズ焼きや、豚肉の冷しゃぶも登場!冷しゃぶは、わさびの葉を使った特製タレにつけて頂いちゃいます!