バックナンバー

長野県白馬村 女優・宮地真緒 北アルプスの絶景望む地で移住生活開始!
露天風呂付きの豪華ログハウスに大興奮!

北アルプスの絶景を望む、長野県白馬村を舞台に新たに移住生活をスタートさせるのは、女優・宮地真緒。1998年長野オリンピックの会場になった、ジャンプ台があることで有名な白馬村。夏場の平均気温は東京よりもおよそ4℃低く、避暑地としても人気があるそうだ。
白馬村に降り立った宮地、まずは住む家の情報を得るため村役場を目指す。街を散策がてら歩いていると、外国人移住者と出会う。白馬村は、四季折々の雄大な自然が魅力の一つ。その美しさに魅せられ、外国人移住者が増加しているのだ。
いよいよ物件探し。まずは、移住者も多く住むという高級別荘地へ。吹き抜けとなった天井、IHヒーターを備えたキッチン、そして家具家電が揃った2LDKのオシャレなログハウスの賃別荘だ!さらに、この別荘最大の“売り”が…露天風呂!木の香りに包まれながら、毎日露天風呂を満喫出来る贅沢な住まい。美しい自然に囲まれた豪華ログハウス…気になるその賃料は!?続いて訪れた物件は、一件目より小ぶりなコテージ。一人暮らしにはピッタリの間取りだが、この物件にも“アレ”が付いていた…!
物件探しを一休みし、宮地が訪れたのは蕎麦屋さん。白馬で育った蕎麦の実と、アルプスの雪解け水を使った“二・八蕎麦”だ。地元の味を堪能した宮地、お店では早速素敵な出会いもあったようで…。
移住生活2日目を迎え、物件探しを再開した宮地。宿泊したペンションのご主人が、自身が経営するマンションに案内してくれるという。家具・家電付きで、和洋室を備えた2LDKの一室。ベランダからは、北アルプスの山々とジャンプ台を一望出来る絶景が!気になるそのお家賃とは…?魅力溢れる物件の数々に悩む宮地、果たしてどの物件を選ぶのか!?