バックナンバー

静岡県三島市 女優・野村真美 移住生活もクライマックスへ…
初夏にピッタリな絶品グルメが続々登場!

富士山の絶景広がる、静岡県三島市に移住している女優・野村真美。
この日は、直売所のアルバイトを通じて仲良くなった農家さんに誘われ、地元で有名な老舗のお菓子屋さんを訪れる。和菓子から洋菓子まで、200種類もの商品を取り揃えているそうだ。なかでも野村が注目したのは、お店イチ押しの“水饅頭”。三島ならでは、富士山の伏流水を使った、これから暑くなる時期にピッタリの一品だ。そんな水饅頭には、あるユニークな“仕掛け”があるというが…!?早速水饅頭を購入し、二人が向かったのは山中城跡公園。富士山を目の前に望み、四方は豊かな新緑に囲まれた絶景スポットだ!そんな美しい自然のなかで食べる水饅頭は、まさに絶品!農家さんと過ごすなかで、三島で出会った人々との“縁”を思う野村。移住したからこそ結ばれた縁に、改めて感謝するのだった。
初夏の三島を満喫しながら、趣味のウォーキングを楽しむ野村。すると“スナップえんどう”や“ソラマメ”を栽培する農家さんと出会う。かつて東京で仕事をしていたが脱サラし、家族で三島に移住してきたご夫婦だ。現在は会社を設立し、全国各地の顧客に野菜を発送しているという。ちょうどお昼前ということで、農家さんが作る“まかない料理”をご馳走になることに!採れたてのスナップえんどうで作る“素揚げ”、香り広がる“ズッキーニとイカのミント炒め”等、農家さんオリジナルの絶品料理がズラリ!野村にとっては初めて見る料理ばかりだが…果たしてその味は!?そして移住生活もクライマックス…三島で過ごした時間を振り返り、野村は今何を思うのだろうか?
そして次回!アルプスの自然豊かな長野県白馬村で、あの朝ドラ女優が移住生活をスタート!