バックナンバー

静岡県三島市 女優・野村真美 春の食材“たけのこ”掘りに挑戦!
料理名人こだわりの絶品料理とは…!?

富士山の絶景広がる、静岡県三島市に移住している女優・野村真美。
この日は、直売所の仕事を通じて出会った農家さんと一緒に、春の食材“タケノコ”掘りに挑戦することに!地表に出たタケノコは葉っぱ等で隠れてしまっており、足の裏に伝わる微かな感触を頼りに探し出さなければならない。最初は苦戦していた野村も…ついにタケノコを発見!周りの土を掘り起こしていくが…丈が短くなってしまい少し失敗。それでも、30分ほどで15本近く収穫することが出来た。“足が早い”といわれるタケノコは、料理名人のご夫婦のもとを訪ね、早速調理することに!まず作るのは“タケノコご飯”。具材は油揚げとニンジンのみのシンプルな一品だが、料理名人のお母さんが施すあるテクニックがあった…!さらに“タケノコの刺身”や“焼きタケノコ”等、絶品料理が続々登場!
直売所での仕事も順調なようだ。年に数回行われる野菜の販売促進をするイベントに向け、準備の真っ最中だ。初めてイベントに参加するということで、野村の気合いも十分!“菜の花のおひたし”をはじめ、不思議な“イチゴご飯”等の農家さんオリジナル料理が振舞われる。女優だと気付かれないほど、お客さんへの声掛けやコミュニケーションも積極的な野村。イベントは大盛況のうちに幕を閉じた…。
移住当初からお世話になっているご近所さんに食事会へ誘われた野村。まずは山菜を探しに行くことに!富士山を望む、澄んだ空気のなか“ヨモギ”等の野草を収穫していく。採れたてのヨモギで作るのは、香り豊かな“草餅”。ヨモギを細かくすり潰したり、生地を丸めたり…どこか懐かしさを覚えながら作業を進める野村。出来立ての草餅は、餡子と一緒に堪能する!改めて、三島の魅力を感じた野村。美味しい料理に会話も弾み、賑やかなひと時を過ごすのだった…。