バックナンバー

静岡県三島市 女優・野村真美 名産に恵まれた町で、いざ仕事探し!
農家さんが作る絶品“ニンジン”料理を堪能!

富士山を臨む絶景の町、静岡県三島市に移住した女優・野村真美。住まいは、薪ストーブ付き3LDKの一軒家だ。その野村が暮らす地域、水道水の源泉は富士山の伏流水!富士山の麓ならではの自然の恵みである。
この日は、三島で出会い親しくなった友人と共に仕事探しへ!野村の希望は接客業。最初に訪れたのは、老舗のうなぎ屋さん。名産“三島うなぎ”は、富士山の伏流水で泥臭さや余分な脂を抜いて調理をするのが特徴だ。フワフワの食感と脂がのった絶品うなぎを堪能した野村。
続いて向かったのは、直売所。三島で育つ“箱根西麓三島野菜”など、様々な野菜を販売しているのだ。毎朝、生産者である農家さんが出荷に訪れるので、交流を深めたり野菜のことを勉強出来たりと魅力的!野菜に興味を示し、健康にこだわりがある野村にはピッタリの仕事だが…果たしてどちらの仕事を選ぶのか!?
そして次の日。野村が選んだのは…三島の野菜を中心に販売する直売所の仕事!迎えたアルバイト初日は開店前に出勤。採れたての野菜を並べる農家さんを手伝いながら、値札のシールを貼るなどして準備を進めていく。開店前からお客さんの行列が出来ているため、開店後すぐに直売所内は大賑わい!声掛け、レジ打ち、陳列作業をこなしていく野村。わずか30分後には、驚愕の光景が広がっていた…!
そんな直売所で出会った農家さんのもとで、ニンジンの収穫を手伝うことに!皮ごとかじって採れたてを味わう野村。さらに、農家さんならではのニンジン料理をご馳走してもらうことに!採れたてニンジンを贅沢に使った“天ぷら”や“ニンジン蕎麦”。極上の一品、そのお味は…?