バックナンバー

群馬県桐生市 女優・藤田朋子 夫・桑山哲也がやって来た!
街歩きに郷土料理…夫婦二人で桐生を満喫!

群馬県桐生市に移住している女優・藤田朋子のもとへ、アコーディオン奏者として知られる夫・桑山哲也が訪ねてきた。この日は、藤田の仕事先のお茶屋さんへ挨拶に。ちゃんと働いているか心配な桑山に対し、一緒に働く店員さんに褒められたり、自ら考案したディスプレイを見せたり、藤田は終始得意気!
挨拶を終えると、おもちゃ屋さんを発見した二人。店内に入ると、桑山お目当てのラジコンが棚いっぱいに並んでいた!大好きなものに囲まれた桑山の勢いは止められず…。呆れる藤田に構わず、桑山はラジコンを購入。購入した物は藤田に持たせるマイペースな面も!この夫婦2人ともとっても変わりものみたい。不思議な夫婦トークは必見。夕食は、薪ストーブで暖まった自宅で味わう、藤田お手製の“カレーうどん”。 「人が良くてもう住みたいくらい」と語る桑山、早速桐生が気に入ったようだ。
さらに、食事会に誘われた二人。“マグロの醤油煮”や “舞茸ご飯”、粉食文化の群馬名物 “すいとん”をご馳走に!モチモチの“すいとん”には、野菜や肉が豊富に入ったまさに絶品!

沖縄県宮古島 柔道家・篠原信一 3ヵ月間の移住生活も残りわずか…
名産“黒糖”や“宮古牛”を堪能する!

移住生活も大詰めを迎えた、沖縄県宮古島の柔道家・篠原信一。農業の仕事では、名産“サトウキビ”の植え方を学んだ篠原。サトウキビってこんな生え方するんだ!知らないことばかりのサトウキビで、黒糖作りを体験!黒糖の作り方も驚きの連続!煮詰めた搾り汁が固まると成功だが、果たして上手く出来たのか!?
そして迎えた、篠原のお別れ会。お世話になった方々も続々と集まり、沖縄風炊き込みご飯“ジューシー”や高級な“宮古牛”等、沖縄ならではの料理がズラリと並ぶ!そこで篠原は、懸命に練習してきた三線の成果を披露する。かけがえのない出会いや、貴重な学びがあった移住生活を振り返り、改めて感謝する篠原だった。