バックナンバー

沖縄県宮古島 柔道家・篠原信一 柔道五輪・金メダリスト野村忠宏がやってきた!
篠原が宮古を案内し、お・も・て・な・し!
また二人が真剣に語る、東京五輪への想いとは?

沖縄県の離島、宮古島に移住した柔道家・篠原信一。篠原が空港で出迎えたのは、大学の後輩でもあるアトランタ・シドニー・アテネオリンピック金メダル柔道家・野村忠宏。自らの移住生活を見せようと、野村を呼んだのだ!早速車に乗り込み、二人で陽気に歌を歌いながら向かうのは、篠原の自宅。絶景を眺められる自宅を得意気に案内する篠原。寝室では、隣同士でベッドに寝転んでみる二人。共に過ごした合宿時代を振り返るが、ボケたりツッコんだりする二人は、本当に楽しそう。さらに野村から当時の大クレームをたたきつけられた篠原はタジタジ。
沖縄県ならではの風景が広がる近所をを散歩しながら、仲良しの “お父”のお宅へ向かう二人。方言も飛び交う空間で、賑やかな時を過ごしていく。そして二人は、篠原お気に入りのビーチへ向かう。早速、篠原が練習している水中カメラを持って海の中へ!海に入る前、写真の出来栄えを「下手くそ」と野村に言われてしまった篠原。海の中には、カクレクマノミなどの魚たちがいっぱい!やがて、二人のすぐ傍を泳ぐウミガメをなんと2匹も発見!果たして、篠原は上手く写真に収めることは出来たのか!?
そして夕食では、篠原は野村をおもてなしするため料理をふるまうことに!パパイヤチャンプルー、宮古そばなど、沖縄料理がズラリ!一方、料理を全くしないという野村。篠原自信作の料理を食べて下した、その評価とは…?さらに、篠原のアルバイト先の農家さんも仲間入り!農業の傍ら、居酒屋さんを営むご主人が振舞うのは“やぎ汁”。クセのある特徴的な味だが、ご主人が作ったやぎ汁は絶品!お酒を酌み交わすうちに、いつしか東京オリンピックの話題へ。普段は笑いが絶えない仲良しの先輩・後輩同士の二人。だが、柔道に関しての話はいつもと違うようで…。
先輩・篠原の移住生活を一部ながらも体験し、野村はどんな思いを抱いたのだろうか?
次週から、群馬県桐生市で女優・藤田朋子が移住生活をスタート!