バックナンバー

沖縄県宮古島 柔道家・篠原信一 沖縄ならではのご長寿健康料理が続々登場!
また絶景の海中で水中カメラ撮影に挑戦

絶景広がる沖縄県の離島、宮古島に移住した柔道家・篠原信一。移住生活にも慣れてきて、すっかり地元の“お父”とも仲良しの篠原。地元で年に数回行われるお月見の会に参加させてもらうことに。テーブルには長寿県沖縄ならでは!健康に良さそうな料理がズラリ。郷土料理“ふきゃぎ”や、豚のモツを使った“中身汁”など盛りだくさん。また沖縄の代表的な郷土料理“テビチ煮”も頂く。コラーゲン豊富で柔らかい身に大満足。そしてお月見といえば大事なのがお酒!とにかく島のお父達は飲む!飲む!飲む!楽しくお酒を飲み交わす元気なお父達の姿に篠原もパワーをもらった。
移住したら絶対にやりたかったという農業の仕事へ。この日の仕事は宮古島の名産の島バナナの植え替え。この島バナナ、植え替えをした数十分後に驚くべき成長を遂げた!一年足らずで篠原が見上げる程になるという驚異の生態をもつ島バナナ。その生命の力に驚愕!一汗かいた後は農家さん特製のお昼ごはん。使う食材はサツマイモの葉っぱ“んーぎー”と、温暖な宮古島だからこ発達した保存食“カツオのなまり節”。これを一緒に炒めれば健康料理“んーぎーどぅー”の完成。また一つ宮古の郷土料理を学んだのだった。
移住して宮古島の海をシュノーケリングしているうちに水中カメラに興味を持った篠原。マイウェットスーツにマイカメラを携え、いざ海へ!果たして、どんな景色を撮影出来るのか!?
移住ライフを満喫する篠原の元に、大学時代の柔道の後輩、野村忠宏がやってきた!篠原と野村のメダリストコンビの珍道中!近日公開!