バックナンバー

宮崎県日南市に移住した水野裕子 移住初日!憧れの南国移住生活スタート!

“肉体派”タレント・水野裕子が宮崎県日南市で移住生活をスタート!移住初日、日南市に降り立った水野がさっそく近くの港へ向かうと、釣りをしている人が!興味津々で話を聞く水野は実はMY釣り竿持参するほどの釣り好き。カツオ漁師をやっていたという地元の方にも出会う。日南市はカツオ1本釣り全国有数の地。他にも多種多様な魚が釣れるとのことで、釣りだけではなく、魚を料理するのも大好きだという水野は期待に胸ふくらませるこれからの住まい探しをはじめた水野は、海まで30秒で、使い勝手のよい広いキッチンがある家を見学し、この物件に即決!!しかも、出会ったばかりの近所の漁師の奥さんが、夕食のあてもない水野にとれたての魚をご馳走してくれるという。港に向かうとその日獲れた、タイやホウボウ、ガンゾウビラメと呼ばれる魚が!東京では高級魚だというが、日南ではいつでも食べられるという。その環境に水野は感動!そして、煮つけやから揚げなど、日南の漁師ならではの豪華な食卓に舌鼓を打った。
人々の温かさに触れ、新たな生活に向け気合が入る水野。自分らしい生き方を追求する水野裕子の移住生活は、 新たな人生を探し求める同世代の人々にとって大きなヒントになることは間違いない。今後の展開に期待!