バックナンバー

冨家規政 山梨県北杜市 移住してネットビジネスをされている方に出会う。

冨家規政 山梨県北杜市 移住してネットビジネスをされている方に出会う。

将来の田舎暮らしのお試し体験に山梨県北杜市に移住した、俳優・冨家規政 54歳。
借りた家は森の中に佇むログハウス。いよいよ移住生活が始まった。ご近所さんへの挨拶回りに行き、その土地のゴミの出し方のルールを教えてもらう。その後、山椒を取っているお母さんに出会う。この土地では山椒を香辛料ではなく佃煮にして食べることもあるという。
スーパーに行くと北杜市で採れたマスタードリーフやトレビスなどの高原野菜を発見。
北杜市には農業を始めたくて移住する人も多いんだそう。
休日には家族に料理をふるまうという富家さん。早速、新鮮な野菜とブランド豚甲州富士桜ポークを使って男料理のカレーを作ることに。隠し味ににトマトジュースを入れるという冨家さんのこだわりが。
また観光地としても有名な高原の町、清里にも足を伸ばしてみることに。そこで東京とネットで繋がり清里で仕事をしている移住者と出会う。自然に囲まれストレスのない環境で、インターネットを使った通信システムやシェアオフィスなど、その新しいライフスタイルに感動。

斉藤兄弟 山形県金山町 漬物のおばあちゃんとの出会い。

斉藤兄弟 山形県金山町 漬物のおばあちゃんとの出会い。

山形県金山町の兄翔太は、畑にいたお母さんにシソを詰めたウリとゴボウの味噌漬けを見せてもらう。味噌から作って味噌漬けをする人はほとんどいなくなったそう。実はこの味噌漬け、砂糖をかけてたべると丁度いい塩加減になるという。
家に帰ってさっそく、弟慶太と頂いたウリとシソの漬物をお茶漬けに。そのお味は!?