ANN・「報道ステーション」の世論調査は
2016年4月から調査方法をRDD方式に変更しました。

これまでは選挙人名簿を閲覧の上、無作為に対象者を選び出したうえで、
電話番号を特定できる方に電話をして調査してきましたが、
電話番号の特定が年々難しくなってきたため、より幅広い有権者にアクセスできる
RDD方式に変更しました。

また、調査対象を広げました。
これまでは20歳以上の方を対象にしてきましたが、今回から18歳以上の方を対象にしています。
夏の参議院選挙から選挙権年齢が、引き下げられることに伴い
世論調査でも18歳と19歳の方の意見を反映させようと考えたためです。

電話調査(RDD方式)
「RDD」とは「ランダム・デジット・ダイヤリング(Random Digit Dialing)」の略。
コンピュータで無作為に複数の電話番号を作成し、その番号に電話をして調査します。
電話帳に番号を掲載していない方にも意見を聞けるため、
調査対象の偏りが小さくなることが期待されています。
  • 2018年1月調査【調査日】2018年1月20・21日(土・日曜日)

    内閣支持率、政党支持率、安倍総理の政権担当、通常国会のテーマ、民進党の合流、憲法改正の論議、自衛隊で改憲、北朝鮮への安倍総理の対応、ミサイル迎撃システムの導入、南北対話、北朝鮮の核・ミサイル問題、アメリカの先制攻撃