おっさんずラブ・番組公式Twitter
第3夜『おっさんずラブ』

スタッフ

  • 脚本/徳尾浩司
  • 演出/瑠東東一郎

主な登場人物

  • 春田 創一(はるた・そういち)……田中 圭

    春田 創一(はるた・そういち)……田中 圭

    アイデアグッズ販売会社の商品開発部に所属する33歳独身、ダメ男。結婚願望は強いが、モテない。会社の後輩・長谷川幸也とルームシェアを始めて1年になる。春田自身は巨乳の女の子が大好き…なのに突然、上司・黒澤武蔵と長谷川から愛の告白をされ、ただただ「キモい…」「怖い…」と大困惑する。気になる同期の湊あすかに恋人のふりをしてもらい、2人の気を逸らそうとするが…!?

  • 黒澤 武蔵(くろさわ・むさし)……吉田鋼太郎

    黒澤 武蔵(くろさわ・むさし)……吉田鋼太郎

    春田が所属する商品開発部の部長。バツイチ。男気溢れる人物で、春田も尊敬する上司。…だったが、実はゲイ!春田の隠し撮り写真をため込むことで己の欲を抑えていたが、最後の砦も遂に崩壊。「自分の気持ちに嘘はつきたくない!」と春田に迫る。春田の前ではつい“乙女ムサシ”が顔を出す。

  • 長谷川 幸也(はせがわ・ゆきや)……落合モトキ

    長谷川 幸也(はせがわ・ゆきや)……落合モトキ

    春田の会社の後輩で、家事や料理が万能なルームメイト。デザイン部所属。通称「ハセ」。デキる男で信頼も厚く、女子社員が放っておかないイケメン。…だったが、実はゲイ!春田への恋心を隠し、男同士の共同生活を営んできたが、黒澤が春田に迫ったことで焦り、自分もカミングアウトしてしまう。

  • 湊 あすか(みなと・あすか)……宮澤佐江

    湊 あすか(みなと・あすか)……宮澤佐江

    春田の同期で、同じ商品開発部に所属する独身女性。男前な性格で、ズボラ。黒澤武蔵と長谷川幸也にマジ告白され、思いっきり窮地に立たされている春田の相談に乗るが…!?

あらすじ

 結婚したいのに全然モテない33歳の独身男・春田創一(田中圭)はある日、見てはいけないものを見てしまう。上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)のスマホに隠し撮りされた、春田の写真の大量コレクション…え、何? 怖い、怖い。更に、ビビる春田に黒澤はトイレで壁ドンし、「好きです」とまさかの愛の告白!! ――怯えきった春田は同居している後輩・長谷川幸也(落合モトキ)に相談するが、この行為がさらなる窮地を招くハメに…。なんと長谷川が突如、風呂場で壁ドン、「先輩が巨乳好きなのは知っています…でも、巨根じゃダメですか?」と迫ってきたのだ!完全にパニくった春田は気になる同期・湊あすか(宮澤佐江)に協力を要請。男たちの愛を回避しようとするが…!? 常識で考えたらアリエナイ、でも性別の壁を越えておっさんと暮らせば幸せ…かも? おっさんたちのドキドキ恋愛最前線、遂に開幕!

コメント

田中圭(『おっさんずラブ』主演) コメント

 「くっだらね~! 面白そうだな!」というのが企画書を読んだときの第一印象(笑)。そこから台本を読んだら、時間配分や内容のバランスが絶妙だったので、遣り甲斐を感じましたし、撮影がますます楽しみになりました。撮影に入ってからも、(吉田)鋼太郎さんや(落合)モトキくんと「何やってんの、オレたち!? 気持ち悪~(笑)」なんて言いながら、お互いの芝居を楽しんでいます。だから、男たちから迫られる役どころに対しての抵抗感もまったくないです。ただ、「こんなにテンションの上がらないキスシーンや壁ドンはないな。やっぱ性別って大事だな」とは思いましたけど(笑)。
 吉田鋼太郎さんとは初共演ですが、鋼太郎さん演じる乙女な武蔵は本当にかわいい! 仮に恋愛関係になったら、どんなプレイをされるか分からない怖さはありますけど(笑)、とにかく面白いです。落合モトキくんとは以前共演して、お互いの芝居感覚がある程度分かっていることもあって、いい感じで役の関係性を作れているんじゃないかな、と思います。
 今回は本番前に「なるべく嘘をつくな」と自分に言い聞かせながら、春田を演じています。こういう作品だから、やり始めたら、どこまでも突っ走れるし、面白いことを仕掛けたくもなってくる。だからこそ、逆にヘンな計算はせず、その瞬間ごとに感じたことを素直に積み上げていきたいな、と思ったんですよ。そうする中で、「実はこのシーンって、こんなに悲しいんだ!」とか、「こんなタイミングで怒りの感情が出てくるんだ!」とか、意外な感情も実際に出てきているんです。そのたびに脚本の力を感じますね。
 この作品はくだらない面白さだけじゃなく、ちゃんと各登場人物の思いや人生が描かれているドラマ。深夜、暇にしている方々にぜひ、ひとまず何も考えず見ていただきたいです(笑)。

貴島彩理(テレビ朝日プロデューサー)コメント

 大学時代、同性の友人の家に泊まったら、ふわもこのパジャマで出迎えられ、朝優しく起こされた時には既に、素敵な朝食が出来ていました。「マジで妻だったら、結構悪くないかも」と冷静に思いました。結婚するなら男と女で…そんな常識を覆す! “男と男の真剣ラブコメ”に、ご期待ください!

第3夜『おっさんずラブ』