第1夜『緊Q不倫速報』

スタッフ

  • 脚本/宇山佳佑
  • 演出/本橋圭太
  • 音楽/松田純一

主題歌

「甘い誘惑」GIRLFRIEND(avex trax)

主な登場人物

  • ジェイク 小早川(じぇいく・こばやかわ)……安田 顕

    ジェイク 小早川(じぇいく・こばやかわ)……安田 顕

    人気のラジオパーソナリティー。不倫反対論を熱く掲げる“不倫断罪人”として、世の支持を集めている。世間では愛妻家キャラで通っているが、実はADの舞島りんかと不倫中。不倫への罪悪感もなければ、相手に対する誠実さもない。クリスマスの日、3年前に捨てた不倫相手・佐伯百合が自身の番組にゲスト出演。生放送中に不倫の罪をすべて告白し、謝罪するよう脅され、窮地に立たされる。

  • 佐伯 百合(さえき・ゆり)……祐真キキ

    佐伯 百合(さえき・ゆり)……祐真キキ

    恋愛セラピスト。ネジ工場に勤めていた3年前、既婚者であるジェイクと不倫していたが、こっぴどく捨てられた。復讐のため、ジェイクの生放送番組にゲスト出演。生放送中に不倫の罪をすべて告白しなければ、自分との不倫証拠写真を週刊誌に売るといって、ジェイクを脅す。何とか事なきを得ようとジタバタするジェイクを、あの手この手で追い詰めていく。

  • 舞島 りんか(まいしま・りんか)……阿部 純子

    明るく元気な番組アシスタントディレクターだが、実は、ジェイクと現在不倫中である。

  • 岸 洋介(きし・ようすけ)……山本 浩司

    番組ディレクター。番組の顔であるジェイクには頭があがらない。

  • 勝村トオル(かつむら・とおる)……津村 知与支

    ジェイクとは、売れない時代からの旧知の仲の放送作家。番組AD・りんかと不倫している事実を知り、ジェイクに忠告する。

  • 氏家 健(うじいえ・けん)……山本 圭祐

    ジェイクのマネージャー。ジェイクのパワハラに耐えながら仕事をしている冴えない男。

  • 里田 真紀(さとだ・まき)……古畑 星夏

    スピリチュアルグッズにはまっている番組アシスタントプロデューサー。

  • 田宮 勇太(たみや・ゆうた)……山本 佳希

    人気アイドルに熱狂する番組ミキサー。

あらすじ

第1夜『緊Q不倫速報』

 ジェイク小早川(安田顕)は「不倫する男は最低だ」と公言し、“不倫断罪人”として人気を集めるラジオの人気パーソナリティー。そんな彼がおくるクリスマスの生放送番組に、恋愛セラピスト・佐伯百合(祐真キキ)がゲストでやって来た。その顔を見たジェイクは激しく動揺する。ほかでもない、百合はジェイクがこっぴどく捨てた元不倫相手だったのだ!しかも、百合が涼しい顔で差し出したスマホを見たジェイクは、さらに怯む。そこには「あなたを地獄に落としに来たわ」と表示されていたのだ!ジェイクに与えられた選択肢はふたつ。放送終了までに自分が犯した不倫の罪を生放送ですべて告白するか、不倫写真を週刊誌に撒かれるか…。ウハウハの人気者生活を捨てる勇気など毛頭ないジェイクであったが、非情にも刻々と進んでいく生放送…。あらゆる手でジェイクを追い込み、公開謝罪させようとする百合を相手に、罪深き男の決死の攻防戦が始まる――!

コメント

安田顕(『緊Q不倫速報』主演) コメント

 企画内容を聞いて「マジか!? 攻めてるなぁ!」と思いました。この作品はサスペンスな部分もあり、チクッと刺すところもキッチリある。すごいチャレンジをしているコメディーです。そんな作品で主役を張らせていただけるなんて、ありがたいこと! 期待にお応えできるよう、きっちり取り組みたいです。
 今回演じるジェイクは、僕の好感度だだ下がりの役(笑)。台本を読んでいる分には面白いですし、ドラマをご覧になる方も間違いなく楽しめると思いますが、演じる側としては相当ヘビーですね。台本の読み合わせをしただけでも、ジェイクとして感じるものは重かったです。人は時間が経てば経つほど、思い出を美化したり、心に蓋をしたりしながら、自分を正当化するもの。もちろん僕にはジェイクと同じ経験はありませんけど(笑)、例えば、同窓会で同級生と久々に話して“記憶の掛け違い”に気づかされたことはある。台本を読みながら、そういった出来事を思い出し、身につまされるものがありました。
 祐真キキさんとは初共演ですが、すごくサバサバした方で、この作品も思いっきり楽しんでくださっているので、すごくありがたいです。祐真さんをはじめ、皆さんが僕の想像とは全然違う音色を出されるので、いい意味でどんどん裏切ってくださりそうな気がして、これからの撮影が楽しみです。
 年末は各局、楽しい番組が目白押しだと思います。その中で、チャンネルを変えずに済むような、思わず引き込まれてしまう作品になればいいなと思っております。ラジオという媒体が大好きな僕としては、ラジオパーソナリティーという役も楽しみのひとつ。昔、札幌でラジオ番組を少しやっていたのですが、それから10年以上ご無沙汰しているので、本当にうれしい限りです。真摯に取り組みたいと思いますので、皆さんもぜひ楽しみにしていてください。

秋山貴人(テレビ朝日プロデューサー)コメント

 不倫が暴露されるという運命に、なぜか希望を持って立ち向かってしまった男が、奇跡を巻き起こします!変幻自在な俳優・安田顕さんと、ハリウッドでの活躍がますます期待される祐真キキさんの、ここでしか見られない化学反応をお楽しみください!