2010/12/12放送
epic43「帝国総攻撃」
突然、街中の巨大モニターにロボゴーグが出現! 明日の朝、総攻撃を開始することを宣言する。ついに迎えるマトリンティスとの最終決戦。ゴセイジャーたちは、地球と、すべての生命を護る決意を新たにするのだった。翌日、マトリンティスの総攻撃が始まった。駆けつけたゴセイジャーは、海から上陸するショートのザンKT3とビービに立ち向かう。
さらに、ゴセイナイトも加わり、圧倒的な強さでザンKT3たちを一掃する。そんな6人の前に、ブレドRUNが出現。ゴセイジャーはスーパーゴセイジャーに変身し応戦するが、やはりブレドRUNには苦戦を強いられる。それでも諦めない6人の攻撃により、ブレドRUNに大きなダメージを与え、ついにとどめを!
その時、ブレドRUNが、テンソーダーとレオンセルラーに向けて強力なビームを放つ。これは、ゴセイパワーを封じるためのロボゴーグの作戦だった。テンソーダーを封印されながらもロボゴーグに立ち向かうゴセイジャー。しかし、強力な攻撃を受け、ついに5人は変身解除してしまう。
ロボゴーグは最終兵器“厄災のデストラクション”を放つ。ゴセイジャーは、命懸けで阻止しようと、生身のままロボゴーグに突撃。そこに、ゴセイナイトが立ちはだかる。ゴセイナイトの封印されたはずのレオンセルラーから、ナイティックパワーが炸裂。“厄災のデストラクション”と激しくぶつかり合い、相殺する。
ゴセイナイトは、レオンセルラーにかすかな反応を感じ、ロボゴーグに悟られないよう作戦を練っていたのだ。さらに、ゴセイナイトは、5人のテンソーダーに自らのゴセイパワーを放出。テンソーダーを元に戻し、レオンレイザーをアラタに託すと、倒れてしまう。ゴセイナイトの思いを受け取ったゴセイジャーは変身し、ロボゴーグに立ち向かう!