2010/11/21放送
epic40「ストロング・アラタ」
姿を消してしまったアラタを心配し、落ち込んでしまうゴセイジャー。そんな中、データスの計算により、アラタは過去のどこかで生きている可能性があると判明する。そこに非常に強いマトリンティス反応が。ゴセイジャー4人とゴセイナイトは、アラタの分までみんなで戦うという決意のもと、現場に向かう。
一方、過去に飛ばされたアラタは、天の塔がブレドランに破壊されるのを阻止するため、過去のハイドたちに協力を頼む。ところが、ハイドたちは、アラタの話を信じてくれない。業をにやしたアラタは、一人で飛び出して行ってしまう。そこに、アラタに助けられた望が、お礼を言いにくる。アラタの人柄を知ったハイドたちは、アラタを信じることに。
一人でバクトフージER(イーアール)に立ち向かうアラタのもとに、エリたち4人が駆けつける。ところが、初めてゴセイジャーに変身した4人は、まだ未熟で弱かった。ひるむ4人を、レッドが励ます。そしてついに5人の力を合わせた一撃が、バクトフージERに炸裂。…と、同時に、過去に飛ばされていたアラタとバクトフージERが、現在に戻ってくる。
アラタは、スーパーゴセイレッドに変身し、ロボゴーグに立ち向かう。現代の脆弱な人類に存在価値はないと言うロボゴーグに、自らの知恵や力で、あらゆる災厄を乗り越えて生き抜いてきた人類のすばらしさを説くレッド。2人は、互いに一歩も譲らぬ激しい戦いを繰り広げるが、決着がつかぬままロボゴーグは姿を消してしまう。
残されたバクトフージERは巨大化。そこでゴセイジャーは、グランドゴセイグレートで応戦。5人とゴセイナイトの力を合わせた必殺技でバクトフージERを撃破する。過去に行き、ゴセイジャーは、この5人だからこそやってこれたのだと実感したアラタ。彼の夢は「地球を俺が護ること」から「俺たちみんなで地球を護りきること」へと変わったのだった。