2010/10/24放送
epic36「走れ、アグリ!」
アグリは、ジョギング中に、自分より足の速い青年・直人と出会う。100m走のメダリストを夢見る直人は、世界的な選手を数多く輩出している陸上団“チーム・ミティア”と契約することを目指し、記録会に出場するつもりだという。アグリは、目標に向かってトレーニングを続ける直人と意気投合。彼を応援することに。
そんな中、スポーツの競技場にスキャンのバザルソLJ(エルジェー)が出現。相手の肉体能力を分析する力を持つバザルソLJは、超一流のアスリートをさらって、マトリンティスの技術力で改造してメカ人類軍隊を作ろうと企んでいた。ゴセイジャーが応戦するが、素早いバザルソLJは一瞬で選手をさらっていってしまう。対抗するには待ち伏せするしかない。
ゴセイジャーは、5日後に開催される“チーム・ミティア”の記録会にバザルソLJが出現すると予想。そこで、アグリが記録会で一番になってバザルソLJにさらわれ、捕らえられた選手の居場所を探るという作戦をたてる。ゴセイジャーとゴセイナイトも協力し、アグリは特訓を開始。しかし、直人の記録にはあと少し届かない。
記録会当日、直人とアグリは同着で1位に。そのゴールの瞬間、2人はバザルソLJにさらわれてしまう。作戦通りバザルソLJのアジトに潜入したアグリは、改造されそうになっていた直人を助けようとスーパーゴセイブラックに変身。バザルソLJは肉体能力を読み取ろうとするが、ブラックの総攻撃力はどんどん上昇し、測定不可能に。ブラックの底知れぬパワーが、バザルソLJを打ち破る。
巨大化したバザルソLJには、ゴセイグレートとゴセイアルティメットで応戦。必殺技“アルティメットグレートストライク”でバザルソLJを撃破する。そして、アグリの活躍により助かった直人は、才能を認められチーム・ミティアと契約。夢に向かって大きな一歩を踏み出したのだった。