2010/08/29放送
epic28「おとうさんの宝物」
街に遮光器土偶(しゃこうきどぐう)のピカリ眼が出現。ゴセイジャーが応戦するが、ピカリ眼は人々を盾にして逃げてしまう。街の人々がぼうっとしていることが気になりながらも研究所に戻った5人。そこに、望が帰ってくるが、どうも様子がおかしい。天知博士の宝物のワイングラスを壊してしまったのに、無表情のまま謝ろうとしないのだ。
実は、これはピカリ眼の仕業だった。ピカリ眼の攻撃を受けた人は、意志も感情もなくなり、ピカリ眼の言いなりになってしまうのだ。そうとは知らない天知博士は、望が悪い子になってしまったとショックを受ける。そんな中、再びピカリ眼が出現。ゴセイジャーが駆けつけるが、ピカリ眼はまたしても人々を盾にして、逃げてしまう。
そこで、ゴセイジャーが操られている人々を止め、ゴセイナイトがピカリ眼を追うことに。一方、研究所に残ったアラタは、落ち込む天知博士を励ます。元気を取り戻した博士は、もう一度、望と話をしてみることに。しかし、部屋に望の姿はなかった。望は、ピカリ眼に操られている人々とともに、意志のないまま岬に向かっていたのだ。
このままでは、みんな海に落ちてしまう。そこに、望の危機を知った天知博士が駆けつける。望を止めるため、どんなに望が大切かを必死に訴えかける天知博士。「望は、お父さんの一番の宝物なんですから!」。その言葉に、感情を奪われていた望が正気に戻る。親子の絆が、ピカリ眼に勝ったのだ。
ゴセイジャーはスーパーゴセイジャーに天装し、ピカリ眼を爆破する。ところが、ピカリ眼は巨大化。そこで、ゴセイジャーとゴセイナイトは、グランドゴセイグレートで応戦し、ピカリ眼を撃破する。しかしその頃、武レドランが、エルレイの匣(はこ)を使った、とんでもない計画を企てていた。