2010/08/01放送
epic24「ミラクルアタック・ゴセイジャー」
巨大化したブロッケン妖怪のセマッタ霊が出現。駆けつけたゴセイジャーは、ゴセイグレートで応戦。ところが、攻撃を受けたセマッタ霊は派手に吹っ飛ぶものの、ゴセイジャーは全く手応えを感じない。さらに、これまでに倒したはずの幽魔獣たちも巨大化して出現。なぜか幽魔獣たちには攻撃が通じない。そんな中、ゴセイナイトが巨大な姿で現れる。
巨大な幽魔獣は、セマッタ霊の仕業による特殊な蜃気楼だったのだ。幽魔獣の本当の狙いは封印されたアバレヘッダーだと気づいたゴセイジャーは、アバレヘッダーの元に向かうことに。するとそこには武レドランの姿が。武レドランは攻撃を仕掛けてくるが、5人に追い詰められ一旦退散。その隙に、レッドがアバレヘッダーの封印を解く。
ところがアバレヘッダーはひどく暴れて言うことをきかない。アバレヘッダーは、気性の荒さからそう呼ばれるようになったヘッダーで、1万年前のゴセイジャーも誰一人制御できなかったらしい。暴れてレッドの手を離れたアバレヘッダーを、武レドランが奪い取る。これまでの全ては、ゴセイジャーに封印を解かせるための武レドランは芝居だったのだ。
アバレヘッダーを手に入れた武レドランは、セマッタ霊たちとともに街を破壊し始める。武レドランは、抵抗するアバレヘッダーを電撃で痛めつけて、無理矢理戦わせているのだ。その姿を見て、レッドはアバレヘッダーには地球を護る意志があることに気付く。そこでゴセイジャーは、なぜ暴れるのかを知るために、アバレヘッダーの気持ちを聞くことに。
アバレヘッダーは、自分の強すぎる力をコントロールできず怖がっていたのだ。ゴセイジャーと気持ちが通じ合ったアバレヘッダーは、真の姿であるミラクルゴセイヘッダーに。そしてゴセイジャーは、ミラクルゴセイヘッダーと融合してスーパーゴセイジャーとなる。5人は、圧倒的な強さで幽魔獣たちを撃破。5人は、また新しい仲間を得たのだった。