2010/04/25放送
epic11「スパーク・ランディックパワー」
早朝、まだ誰も起きていない中、おめかしをしたモネが外出を。まさかモネに恋人が!? 気になったアラタたちは、変装して尾行することに。するとモネは病院でチアガールたちと合流し、入院中の少女・みくを励ますためのチアダンスを披露。さらに、モネは、大地と響きあって電気を起こし、イルミネーションでみくへの応援メッセージを。
モネの応援から勇気をもらったみくは手術室へ向かう。そんな中、周囲の電気を吸収するダイケシ星人・電激のヨークババンガーが出現。ゴセイジャーが駆けつけヨークババンガーを爆破するが、ドレイクの助けによりヨークババンガーは復活してしまう。さらに激しく吸電するヨークババンガーにより、みくの手術室の非常電源まで落ちてしまう。
みくを救いたいイエローは、力ずくの猛攻撃でヨークババンガーを追い詰める。しかし、再びドレイクの助けが入り、ヨークババンガーはまたしても復活してしまう。そこで、モネが大地と響きあって電気を起こし、データスがそれを増幅し手術室に送り込むことに。ヨークババンガーが吸い取るよりたくさんの電気を起こせばいいのだ。
イエローは軽快にチアダンスを踊りながら、ヨークババンガーを攻撃。大地と響きあい生じた電気で、手術室に電気が戻る。安心したイエローは、レッドたちとともにゴセイバスターでヨークババンガーを爆破する。しかし、ヨークババンガーは巨大化。5人は、ゴセイグレートで応戦するが、ヨークババンガーにゴセイパワーを吸収され動けなくなってしまう。
ゴセイジャーの窮地に何もできず悔しい思いをするデータス。すると、データスのもとにハイパーチェンジカードが出現。データスは、カードで召喚したハイパーチェンジヘッダーと合体し、データスハイパーに。機敏な攻撃でヨークババンガーを翻弄し、ついに撃破。モネとデータスの活躍により、みくの手術も無事成功したのだった。