2010/04/04放送
epic8「ゴセイパワー、暴走」
宿題の絵を描く望の腕前はなかなかのもの。アラタも何か描くよう勧められるが、アラタにしては珍しく及び腰。そんな中、街中をデタラメにしてしまうトツネホ星人・出鱈目のファンダホーが出現。戦いの中、仲間をかばったレッドがファンダホーの攻撃を受けてしまうが、なぜか全く痛くない。ところが、その攻撃のせいでアラタの変身が解けなくなってしまう。
その後、アラタのテンソウダーには異常がないことが判明。ファンダホーの攻撃の何らかの作用によって変身が解除できなくなっているようだ。そこで、ゴセイジャーの力の源・ゴセイパワーを使い切れば自然に変身が解けると考え、アラタは天装術を使い続けることに。しかし、状況は悪化し、アラタは天装術を全くコントロールできなくなってしまう。
実は、ファンダホーの攻撃には、機械や人間の命令中枢のバランスを乱す力があるのだ。そんな中、再びファンダホーが出現。駆けつけたゴセイジャーは、ファンダホーをおだてて油断させ、アラタが元に戻る方法を聞きだす。ファンダホーのアンテナを折ればいいと知ったエリたちは変身。しかし、今度はアラタの変身が解けてしまう。
さらにブレドランまで出現。アラタは、仲間に協力しようと天装術を使うが、逆に邪魔をしてしまう。そんな中、ブレドランによりファンダホーが巨大化。アラタはドラゴンヘッダーを召喚しようとするが、カードの絵が消えてしまう。それでも諦めないアラタは自分でカードに絵を描き、召喚。…しようとするが、アラタは絵が下手だった。
ドラゴンヘッダーを描いたつもりが全く似ていない。しかし、下手だったからこそ奇跡が起きた。なんとエキゾチックブラザーが出現したのだ。エキゾチックブラザーはゴセイグレートに合体し、エキゾチックゴセイグレートに。圧倒的な強さでファンダホーを撃破する。しかし、アラタには2度と同じ絵が描けないため、一度きりの技となったのだった。