2010/03/07放送
epic4「響け、天使の歌」
アグリ、モネ、ハイドも「天知天文研究所」に住むことになり、引越しに大忙し。ところがアラタとエリはいつも通りお気楽マイペース。特にエリの気まぐれには、アグリたち3人もあきれ気味。そんな中、エリとアラタが遠くから聞こえる不協和音に気づく。ゴセイジャーが駆けつけると、そこにはトッケリク星人・ミューズィックのマズアータが。
ゴセイジャーが応戦するが、レッドとピンクはマズアータの騒音にやられ戦うことができない。風を司るスカイック族は音波攻撃のダメージを一番受けやすいのだ。一旦引き上げたゴセイジャーは、敵の捜索をすることに。そんな5人の前に、マスターヘッドの使い“データス”が現れる。マスターヘッドの命令で、緊急時に起動するようになっていたのだ。
データスにより、マズアータの居場所を突き止めたゴセイジャーは、ダメージを受けたエリとアラタを残し3人で出動。マズアータは、巨大アンテナによって騒音を増幅させ、人間だけでなく地球ごと破壊しようと企んでいたのだ。3人は計画を阻止しようとするが、彗星のブレドランに足止めされてしまう。このままでは地球が滅んでしまう。
そんな中、息吹のスカイックパワーあふれるエリの美しい歌声が聞こえてくる。エリの歌声を、アラタの嵐のスカイックパワーにより世界中に運んでいるのだ。そしてついにエリの歌声がマズアータの騒音をうち消した。エリとアラタも駆けつけ5人そろったゴセイジャーは、ゴセイバスターでマズアータを爆破。
しかし、マズアータは巨大化。ゴセイジャーは、ゴセイマシンを召喚し、ゴセイグレートで応戦。またしてもマズアータは騒音で攻撃しようとするが、ゴセイグレートが騒音をはじき返し、必殺技“グレートストライク”で撃破。そして、データスの登場により、彼を通じてマスターヘッドと連絡が取れるようになったのだった。