2010/02/21放送
epic2「ファンタスティック・ゴセイジャー」
“天の塔”を破壊され、護星界に行き来できなくなったゴセイジャー。エリは“五色の力、光より現れ、闇を打ち砕く”というゴセイマシンの伝説を思い出すが、モネたちに当てにならないと言われてしまう。そこで、アグリとモネはデレプタの痕跡を追い、アラタは望を家まで送り、エリとハイドは天の塔のあった場所に行ってみることに。
そんな中、エリとハイドのテンソウダーに、マスターヘッドからの連絡が入る。条件さえ整えば、護星界に戻る道が開けるかもしれないというのだ。その頃、地上には、UFOに変形できるグバイデレ星人・UFOのザルワックが出現。人々を捕らえ運び去ってくザルワックに、望も捕まってしまう。駆けつけたアグリとモネが応戦するが、2人だけでは間に合わない。
そこで、アラタ、エリが戦いに駆けつけ、ハイドは護星界への道を開くための準備を続けることに。太陽フレアの爆発が最大になる時、5人の渾身のゴセイパワーを集中してフレアのエネルギーとあわせれば道が開けるかもしれないのだ。しかし、これほどの爆発は二百年の一度。チャンスは一度きりしかない!準備を終えたハイドは、ゴセイジャーのもとへ。
ハイドは護星界に戻るため4人を促すが、レッドたちは絶対に人々を護ると、戦いをやめようとしない。4人の姿を見たハイドは、覚悟を決めブルーに変身。ザルワックに立ち向かう。5人の力を合わせた攻撃がザルワックを打ち抜き、捕らえられていた人々は解放される。ところがザルワックは巨大化してしまう。それでも使命のため立ち向かうゴセイジャー。
その時、新しいカードが出現。5人はゴセイマシンを召喚する。ザルワックはUFOに分身し逃げようとするが、ゴセイマシンは空中、水中、陸上からの攻撃でUFOを追い詰め、ついにザルワックが姿を現す。そこでゴセイマシンがゴセイグレートに天装合体し、ザルワックを撃破。5人は、護星天使の使命を全うし、地上に残ることを決意したのだった。