2010/02/14放送
epic1「護星天使、降臨」
数々の星を侵略してきた“ウォースター”が地球にやってきた。護星界との通路“天の塔”を破壊するウォースター幹部・流星のデレプタの前に、ゴセイレッドが立ちはだかる。彼こそが、地球とすべての命を護る護星天使・ゴセイジャーだ! 強き力と清き魂を持つ護星天使は、はるか昔より、人知れず、邪悪な存在と戦ってきたのだ。
その10日後、ゴセイレッドのアラタは、勘違いから友達と仲たがいしてしまった少年・望と出会う。あきらめようとする望を励まそうとしたアラタは、天装術を使ったところを望に目撃されてしまう。そんな中、街にウォースターが出現。ゴセイブラック、ゴセイイエロー、ゴセイブルー、ゴセイピンクが次々に駆けつけ応戦。
遅れてやってきたアラタはレッドに変身しようとするが、チェンジカードをどこかに落としてしまったらしく変身できない。4人から不注意を責められ、護星天使の使命を諭されるアラタ。その話を、アラタのカードを拾った望が聞いてしまう。ハイドは望の記憶を消そうとするが、望のことを信じるアラタは、それを阻止する。
そんな中、ウォースターの首領・モンス・ドレイクの命を受けたベラスカ星人・塊のミゾーグが街に出現。ゴセイジャーが駆けつけるが、エリ、アグリ、モネ、ハイドは塊に取り込まれ、動けなくなってしまう。アラタ1人が残ったもののカードがないため変身できない。それでもあきらめないアラタは、ミゾーグに立ち向かい、4人を救出。
アラタの姿に心を動かされた望は、勇気を出してアラタにカードを届ける。5人そろったゴセイジャーは変身! ゴセイヘッダーを呼び、ゴセイブラスターで魔虫兵ビービを一掃。そしてゴセイウェポンでミゾーグを攻撃し、ゴセイバスターで撃破する。しかし、まだ護星界の長・マスターヘッドと連絡はつかない。さらに5人の前にデレプタが現れ…。