イントロダクション

巨大企業ユグドラシル・コーポレーションによって発展を極める実験都市・沢芽市(ざわめし)。 人々は豊かな暮らしを謳歌していたが、一方で閉塞感を抱える若者たちはストリートダンスでうっ屈したものを発散させていた。 そんな若者たちの間では、ロックシードで召喚した小動物インベスを戦わせるゲームが密かに流行していた。 最初は単なるダンスチーム間の勢力争いの道具に過ぎなかったインベスだが、やがて彼らが生息する「異世界」から怪物が現れ、人々を恐怖のどん底に陥れる。 そんな怪現象の発生と時同じくして、「異世界」に迷い込んだ葛葉紘汰(かずらばこうた)は、オレンジのロックシードを手に入れ、仮面ライダー鎧武(ガイム)に変身する力を得る。 オレンジアームズ、花道オンステージ! その力はダンスチーム間の抗争でも使われるようになり、紘汰のライバルたちもアーマードライダーに変身し対抗する…。 インベスが棲む「異世界」からの怪物が跋扈(ばっこ)する沢芽市で繰り広げられる、ライダーたちの戦い。 それは人々を守るためでもあり、己が信じる正義を貫くための戦い…。 彼らを戦いに駆り立てたものとは何なのか? そして、彼らが行き着く先で手にするものとは? ライダー戦国時代、いざ出陣!