tv asahi welfare foundation

テレビ朝日福祉文化事業団へようこそ

チャリティー

「東京アンサンブル」チャリティーコンサート 2008/03/21up
東京アンサンブル
東京アンサンブル
東京アンサンブル

桜の花もほころび始めたというニュースのあった3月21日、 高輪区民ホールで「東京アンサンブル」のチャリティーコンサートが 開催されました。
「東京アンサンブル」は主宰者服部譲二さんとその音楽仲間たちで2001年に結成された「聴衆を幸せにする」をモットーとしたアンサンブルで、 日本はもとより海外でも広く活躍をしている実力派の演奏家たちが集まっています。今回はそのうちの6人のメンバーによる弦楽六重奏です。
チャリティーにも大変 ご理解のあるアンサンブルの方々ですが、この日は彼らの演奏に先立ち、 児童養護施設「聖ヨゼフホーム」の子ども達が特別出演し、合唱を披露してくれました。
「聖ヨゼフホーム」では日頃から音楽に熱心に取り組んでいて、事業団のチャリティーコンサートにも 2回目の出演、今回は「くるみ割り人形」からのメドレーを 元気に歌ってくれたのです。
そしていよいよ「東京アンサンブル」の登場。モーツアルト、ヴィヴァルディ、ドボルザークなどの親しみやすい曲目が服部さんの 丁寧な解説で進みます。 会場にはヴァイオリンを習い始めたばかりなのでしょうか、小さなお子さんを連れたお母様方の姿も多く見られ、 将来の有望演奏家たちは熱心 に美しい音色に耳を傾けていました。

出 演:服部譲二(ヴァイオリン)、川田知子(ヴァイオリン)、鈴木康浩(ビオラ)、桑田穣(ビオラ)、山本裕康(チェロ)、赤池光冶(コントラバス)
日 時:平成20年3月21日(日)
場 所:港区高輪区民ホール
入場料:無料
主 催:テレビ朝日福祉文化事業団
後 援:財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団

川畠成道チャリティーコンサート・スペシャル 2007/08/12up
川畠成道チャリティーコンサート
川畠成道チャリティーコンサート

朝から雷が東京上空を襲い、昼頃には文字通り土砂降りとなった日曜日に 事業団の主催する「川畠成道チャリティーコンサート・スペシャル」が高輪区民ホールで行われました。
日頃から音楽を通した福祉活動に大変ご理解のある川畠さんは今回、事業団の活動にご賛同、忙しいスケジュールの中特別に時間を割いてくださいました。 あいにくの天候に客足が心配されましたが、コンサートの始まる頃には太陽も顔を見せ、会場は満員!いつも川畠さんを応援している熱心なファンの方から、 初めてコンサートに訪れた目の不自由な方々、小学生のお子さん達まで、ピアノ伴奏の九頭見香穂里さんと息のあった素晴らしい演奏に、 1曲1曲ごとに立ち上がらんばかりの拍手でした。
川畠さんは、日本で最も注目を集めるヴァイオリニストのひとりで、現在はイギリスを本拠にソリストとして国際的な演奏活動を展開されています。 視覚障害となった幼少期の体験により培われた医療・福祉に対する強い敬意から、デビュー当初からホスピス、 各福祉施設などでの慰問演奏活動を積極的に行っていらっしゃいます。

出 演:川畠成道(ヴァイオリン)、九頭見香穂里(ピアノ)
日 時:平成19年6月10日(日)
    午後3時〜4時半
場 所:港区高輪区民ホール
入場料:無料
主 催:テレビ朝日福祉文化事業団
後 援:財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団