STORY

第46話「孤・高・射・手」

「私は人類の頂点に立つサジタリウス・ゾディアーツ」。
 我望(鶴見辰吾)は、フォーゼ、メテオの前でサジタリウスに変身。容赦ない攻撃を浴びせると、ピスケスを連れ去ろうとする。
 しかし、ピスケスは変身を解除。蘭(ほのかりん)は、弦太朗たちと戦うとサジタリウスの誘いを拒否する。そんな蘭にサジタリウスは余裕を見せると、時間をやろうとレオとともに悠然と去っていく。
 が、我望も、立神(横山一敏)も、賢吾(高橋龍輝)のコアスイッチにただならぬものを感じ取っていた…。

 我望らが狙う蘭とピスケス・スイッチはラビットハッチで守ることに。しかし、このままでラビットハッチに隠れているわけにもいかない。
 我望らを裏切った速水校長(天野浩成)は、我望の部屋へ潜入し、ホロスコープス・スイッチを奪うことを提案。速水を信じる弦太朗(福士蒼汰)は、流星(吉沢亮)の心配を振り切るように速水の提案を受け入れる。

 弦太朗と流星が速水と出かけた後のラビットハッチに、ハル(荒木次元)の病院へ行っていたJK(土屋シオン)から連絡が入った。なんと立神が病院に現れ、ハルを人質にとってしまった。ハルを返して欲しければピスケス・スイッチを持って一人で来い、と蘭に迫る立神。大切な友人を奪われた蘭は、美羽(坂田梨香子)らの制止を振り切り、ピスケス・スイッチを手にするとラビットハッチを飛び出していく。

 速水とともに我望の部屋へとやってきた弦太朗と流星だが、そこにはレオが仕掛けた爆弾ジェミニが。間一髪、難を逃れた弦太朗と流星だったが、速水が爆発に巻き込まれてしまった。助けようとする弦太朗だったが、そこへ今度はレオ・ダスタードが現れた。弦太朗はフォーゼに、流星はメテオに変身。力を合わせ、なんとかレオ・ダスタードを撃破する。
 ホッとしたのもつかの間、ユウキ(清水富美加)から連絡が入り、蘭がハルの救出へ向かったことを知るフォーゼたち。そんなユウキの傍らでは、賢吾が江本の部屋で見つけたUSBメモリのデータからある秘密をつかんでいた。それは…。

 ハルを救出するため、蘭はピスケス・ゾディアーツに変身。レオに戦いを挑む。そこへフォーゼがゆっくりと近づいてきた。
「弦太朗さんだ!」。
 駆けつけたJKたちは歓声をあげるが、フォーゼはなんとピスケスに攻撃をしかけた。
 実はフォーゼの正体はリブラ・ゾディアーツだった。リブラはピスケスにさらに攻撃を加え、変身を解除させると自らも変身を解除。速水はスイッチを奪い、勝ち誇ったように立神に投げる。

 ピスケス・スイッチはスイッチャーが自らの意志で押さなければ覚醒しない。そのために速水は立神を巻き込み、大芝居を打ったのだった。
「俺はあんたを信じたんだぞ!」。
 怒りが頂点に達した弦太朗はフォーゼに変身。リブラに立ち向かうと、流星もメテオに変身しレオに挑みかかる。

 しかし、サジタリウスが現れると状況は一変。激しい攻撃にフォーゼもメテオも為す術もなく倒される。

 サジタリウスは12個すべてのホロスコープス・スイッチをセット。ついに巨大なダークネビュラを作り出し、ワープゲートからプレゼンターのもとへと旅立とうとする。
 何も出来ずにサジタリウスの、我望の野望を見届けるしかない弦太朗たち。
 しかし、そこへ賢吾が現れた。
「サジタリウスがワープゲートを開くために12個のスイッチを使う時、お前の攻撃力はゼロになる」。
 それが賢吾が江本のデータから発見した秘密=サジタリウスの弱点だった。

 賢吾の言葉に態勢を立て直したフォーゼはサジタリウスにリミットブレイク。しかし、その攻撃をリブラが自らの体を張って阻止する。
 裏切り者とはいえ、自らの意志で命を落とした速水にショックを受けるフォーゼ。が、サジタリウスは、そんな速水すらも友達などではないと言い放つ。

 そんなサジタリウスに賢吾が怒りの叫びとともに、不可思議なエネルギー波を体から放った。その衝撃にダークネビュラが消えていき…。
 動揺を隠せないサジタリウスはレオとともに、その場から逃亡。とどめはさせなかったが、弦太朗たちはなんとか危機を脱出する。

 しかし、倒れ込んだ賢吾の肉体は半透明になり、その体からコアスイッチが浮かび上がる。いったい賢吾に何が起こったのか…!?

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
脚本:中島かずき
監督:諸田敏
アクション監督:宮崎剛
(ジャパンアクションエンタープライズ)