マヒンドラ レーシングMAHINDRA RACING
インド

インドの自動車メーカー・マヒンドラのチーム。1stシーズンはクルマの問題に悩まされたが2ndシーズンでは独自のパワートレイン(モーターはマクラーレンの物をアップグレード)を搭載。前年に比べ順位もあがりチームは手ごたえを感じている。3rdシーズンも進化型で臨む。
15/16年シーズン・チーム順位:5位(105ポイント)
14/15年シーズン・チーム順位:8位(58ポイント)

16/17年シーズン・マシン:マヒンドラM3エレクトロ
15/16年シーズン・マシン:マヒンドラM2エレクトロ(4ギア)

ドライバー

  • ニック・ハイドフェルドNick Heidfeld
    生年月日:1977年5月10日
    出身地:ドイツ・メンヒェングラートバッハ
    趣味:音楽、フィットネス
    15/16年シーズン:9戦参戦。総合順位10位(53ポイント)。レース最高順位3位。
    14/15年シーズン:全戦参戦(ヴェンチュリー)。総合順位12位(31ポイント)。レース最高順位3位。

    15/16年シーズン
    マヒンドラに移籍。開幕戦の北京大会はP3から、ダンブロシオに追われながら3位を死守。初めてマヒンドラに表彰台を持ち帰った。第2戦のプトラジャヤ大会で左手首靭帯を怪我し、手術のため第3戦プンタ・デル・エステ大会は欠場した。表彰台1度、入賞6度、ファステストも記録しチームの得点に貢献した。ベテランの安定した走りを見せている。

    14/15年シーズン
    2000年~11年、F1に参戦した人気のドライバー。フォーミュラEの1stシーズンはヴェンチュリーから参戦。開幕戦でトップを走っていたプロストと接触し、クルマが宙に舞う事故にあったが無傷で自力でクルマから脱出。歴史的開幕戦に強烈なインパクトを残した。シーズン中は苦戦したが、セバスチャン・ブエミの違反によりモスクワ大会で3位となった。
  • フェリックス・ローゼンクヴィストFelix Rosenqvist
    生年月日:1991年11月7日
    出身地:スウェーデン・ベーナム
    趣味:
    16/17年シーズン:初参戦

    09年にスウェーデンのFR2.0シリーズを制し、10年はドイツF3総合5位。史上2人目のフォーミュラ3マカオ・グランプリのタイトルを防衛したドライバー(14年、15年)。最も過酷なコースで非の打ちどころのないドライブを見せる。16年インディーライツとDTMにも参戦。