DSヴァージン レーシングDS VIRGIN RACING
イギリス

ヴァージングループの会長、サー・リチャード・ブランソンと彼の右腕のアレックス・タイが率いるチーム。1stシーズンはバードと2ndシーズンはシトロエン傘下のDSブランドと提携し、新たなパワートレインを搭載。車体後方に重量のあるマシンに選手は苦戦したが、バードのスピードと、ベルニュの後半からの安定でシーズン3位となった。3rdシーズンはドライバーがベルニュからホセ・マリア・ロペスに変わる。
15/16年シーズン・チーム順位:3位(144ポイント)
14/15年シーズン・チーム順位:5位(133ポイント)

16/17年シーズン・マシン:DSヴァージンDSV-02
15/16年シーズン・マシン:ヴァージン・レーシング・エンジニアリングDSV-01、ツインモーター(1ギア)

ドライバー

  • サム・バードSam Bird
    生年月日:1987年1月9日
    出身地:イギリス・ローハンプトン
    趣味:音楽、フィットネス
    15/16年シーズン:全戦参戦。総合順位4位(88ポイント)。レース最高順位1位。(優勝1度、表彰台2度、入賞5度、PP3度)
    14/15年シーズン:全戦参戦。総合順位5位(103ポイント)。レース最高順位1位。

    15/16年シーズン
    3度のPPを獲得する速さを見せ、そのうちの1度のブエノスアイレス大会ではポール・トゥ・ウィンとなった。タイトル争いには届いていないが3rdシーズンも目が離せない注目の選手の一人。

    14/15年シーズン
    1stシーズンの第2戦プトラジャヤ大会では、前半を他のドライバーより1周多く走る作戦で、後半戦のエネルギーを蓄え圧勝。その後、前半に長く走り、後半をプッシュするというこの戦略がトレンドに。最終戦ロンドン大会でも優勝し地元に錦を飾った。
  • ホセ・マリア・ロペスJose Maria Lopez
    生年月日:1983年4月26日
    出身地:アルゼンチン・コルドバ州、リオ・テルセオ
    趣味:
    16/17年シーズン:初参戦

    シングルシーターのルイス・ハミルトン(そしてキャロル)の現代版。2000年代前半はヨーロッパをメインに活躍。2003年から2006年にかけてルノーF1の育成プログラムとなるルノー・ドライバー・デベロップメントの一員で2006年はルノーF1のテストドライバーを務めていた。2007年から地元のアルゼンチン国内のTC2000ツーリングカーシリーズに参戦し、翌年から2年連続チャンピオンに。2014年WTCCにシトロエンからフル参戦し、チャンピオンになる。その後2016年まで3年連続チャンピオンに。