アンドレッティANDRETTI FORMULA E
アメリカ

マイケル・アンドレッティが率いるアメリカの名門チーム。
アンドレッティ・テクノロジーズの設立を2015年に発表。TEコネクティビティ社と技術提携し独自のパワートレインを搭載する予定だったが公式テストで上手く作動せず、1stシーズン(14/15年)のパワートレインで2ndシーズンも参戦することを決定した。
3rdシーズンは独自パワートレインで参戦する。またBMWとの提携を発表しチームのバックアップ体制も強化された。
15/16年シーズン・チーム順位:7位(49ポイント)
14/15年シーズン・チーム順位:6位(119ポイント)

16/17年シーズン・マシン:アンドレッティATEC-02
15/16年シーズン・マシン:スパーク・ルノー SRT01-E(5ギア)

ドライバー

  • アントニオ・フェリックス・ダ・コスタAntonio Felix da Costa
    生年月日:1991年8月31日
    出身地:ポルトガル・リスボン
    趣味:カート、ジム、モトクロス
    15/16年シーズン:9戦参戦。総合順位13位(28ポイント)。レース最高順位6位。
    14/15年シーズン:8戦参戦。総合順位8位(51ポイント)。レース最高順位1位。

    15/16年シーズン
    チームアグリから参戦。第8戦はDTMと大会が重なったため、フォーミュラEは欠場した。
    人気、実力もあるドライバーだが2ndシーズンは接触やマシントラブルなどでリタイアが多かった。
    3rdシーズンはアンドレッティから参戦。BMWのワークスドライバーであり、BMWがアンドレッティと提携したこともあり全戦参戦となる。

    14/15年シーズン
    初シーズンは第2戦からチームアグリで参戦。第4戦のブエノスアイレス大会で優勝。8戦参戦し総合8位という成績を残した。F1レッドブルのテストドライバーであり、ドイツのDTMにも参戦中。2012年にはF3マカオ・グランプリで優勝。GP3やフォーミュラルノー3.5のレースでも勝利しており、注目の選手。
  • ロビン・フラインスRobin Frijns
    生年月日:1991年8月7日
    出身地:オランダ・マーストリヒト
    趣味:音楽、フィットネス
    15/16年シーズン:初参戦。全戦参戦。総合順位12位(45ポイント)。レース最高順位3位。(表彰台1度)

    15/16年シーズン
    BMWヨーロッパ、フォーミュラ・ルノー2.0ヨーロッパ杯、2012年のワールドシリーズ・バイ・ルノー3.5などのタイトル獲得を含め活躍。GP2のレース・ウィナーでもある彼は、その才能を認められF1のザウバーやレッドブルの若手ドライバーのテストを受けている。2013年、ロビンは公式テストドライバーとしてザウバーに参加。GP2に部分的に参戦し、レース勝利を1度、2度表彰台を獲得。2014年はF1ケータハムとテストドライバーとして契約。現在、ブランパンGTシリーズにベルギーWレーシングチームから参戦している。
    初参戦ながら実力を見せ、予選ではあと少しというところで何度もスーパーポール進出を逃していたがロンドン大会で初のスーパーポールへ。10戦中、6度入賞、1度表彰台と実績を残し、3rdシーズンもアンドレッティとの契約を継続。