第7戦 ベルリン(ドイツ)

Round 7|2017年6月10日(土)

サーキット:Tempelhof Airport circuit
場所:ドイツ、ベルリン
コース:約2.3 Km、10コーナー、反時計回り

1stシーズンはテンペルホーフ元空港の特設コース(約2.5Km、17コーナー)で初大会が開催されたが、2ndシーズンではベルリン市内のカール・マルクス通りにコース(約1.9 Km、11コーナー)が作られた。
3rdシーズンは市内でのレースではなく、再びテンペルホーフ元空港に戻り開催。

1stシーズンではヤルノ・トゥルーリがPPを取ったが、ディ・グラッシがトゥルーリを抜き、そのままトップを独走し、ゴールした。しかし、レース後の車検で車両規定違反が見つかり失格となった。タイトル争いに大きな痛手となった。
2ndシーズンは、ベルニュがPPを取ったが、P2のブエミがベルニュを抜きそのままゴール。ディ・グラッシはP3で、選手権トップのディ・グラッシとブエミの点差は1点となった。

■第7戦 ドイツ ベルリン大会

44周/100.2Km
結果 グリッド ドライバー チーム タイム差 最速ラップ 獲得ポイント
1 3 フェリックス・ローゼンクヴィスト マヒンドラ レーシング 53:19.661 1:10.888 25
2 1 ルーカス・ディ・グラッシ ABTシェフラー アウディスポーツ +2.232 1:11.070 21
3 4 ニック・ハイドフェルド マヒンドラ レーシング +4.058 1:10.948 15
4 2 ホセ・マリア・ロペス DSヴァージン レーシング +13.638 1:11.224 12
5 9 ニコラス・プロスト ルノー e.ダムス +19.068 1:11.117 10
6 8 ダニエル・アプト ABTシェフラー アウディスポーツ +19.799 1:11.241 8
7 5 サム・バード DSヴァージン レーシング +20.065 1:10.949 6
8 6 ジャン-エリック・ベルニュ テチーター +20.689 1:11.352 4
9 11 マーロ・エンゲル ヴェンチュリー +39.030 1:11.832 2
10 7 オリバー・ターベイ ネクストEVニオ +40.985 1:11.787 1
11 12 ステファン・サラザン テチーター +42.682 1:11.580 0
12 13 ネルソン・ピケJr. ネクストEVニオ +42.980 1:11.574 0
13 10 ジェローム・ダンブロシオ ファラデーフューチャー ドラゴン レーシング +45.712 1:11.822 0
14 18 アダム・キャロル パナソニック ジャガーレーシング +49.658 1:11.687 0
15 19 ロイック・デュバル ファラデーフューチャー ドラゴン レーシング +59.010 1:12.207 0
16 20 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ アンドレッティ +1:00.269 1:11.131 0
17 17 ロビン・フラインス アンドレッティ +1:02.463 1:11.616 0
18 15 トム・ディルマン ヴェンチュリー +1:07.695 1:11.702 0
19 16 ミッチ・エバンス パナソニック ジャガーレーシング リタイア 1:10.224 1
- 14 セバスチャン・ブエミ ルノー e.ダムス 失格 1:10.963 0

※ベルニュ:アンセーフリリースのため5秒のタイムペナルティ
※ブエミ:タイヤ内圧規定違反によりレース除外