キャスト

  • cast001
  • 宝生永夢/仮面ライダーエグゼイド
    宝生永夢(ほうじょう・えむ)/仮面ライダーエグゼイド

    アクションゲームのライダー・仮面ライダーエグゼイドに変身する。
    本作の主人公。聖都(せいと)大学附属病院に勤務する研修医。
    医学的な知識や技術は未熟だが、患者を心身ともに救いたいという熱意にあふれている。ただ、気持ちばかりが先走り、ドジを踏んでしまうこともしばしば。
    一方で天才ゲーマー「M」という顔も持っており、バグスターの存在を知り、明日那から手にしたゲーマドライバーで仮面ライダーエグゼイドに変身。
    バグスターとの戦いに身を投じる決意をする。

    飯島寛騎(いいじま・ひろき)
    1996年8月16日 北海道出身

    ▼飯島寛騎のノーコンテニューでクリアだぜ!!
    ▼キャストブログ

  • cast002
  • 鏡 飛彩/仮面ライダーブレイブ
    鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)/仮面ライダーブレイブ

    ロールプレイングゲーム(RPG)のライダー・仮面ライダーブレイブに変身する青年。
    聖都大学附属病院に勤務する外科医。
    聖都大学附属病院の鏡灰馬院長の息子で、アメリカの超一流病院で働いていた天才外科医。仮面ライダーとなるため、日本に呼び戻され、仮面ライダーブレイブに変身しバグスターと戦う。
    研修医の永夢を見下しているが、バグスター殲滅という目的は同じであるため、力を合わせて戦うツンデレタイプ。

    瀬戸利樹(せと・としき)
    1995年10月7日 千葉県出身

    ▼キャストブログ

  • cast003
  • 花家大我/仮面ライダースナイプ
    花家大我(はなや・たいが)/仮面ライダースナイプ

    ガンシューティングゲームのライダー・仮面ライダースナイプに変身する青年。
    医師免許をはく奪された、いわく付きの元ドクター。
    かつては極秘部署・電脳救命センター(CR)の仮面ライダーとしてバグスターと戦っていたが、ある理由から医師免許を失い、仮面ライダーとして戦うことも禁じられる。
    その彼がなぜ今なおゲーマドライバーを所持し、仮面ライダースナイプに変身できるのか。
    その理由と目的は不明。永夢や飛彩に対しても攻撃を仕掛ける一匹狼タイプ。

    松本享恭(まつもと・うきょう)
    1994年12月27日 福岡県出身

    ▼キャストブログ

  • cast004
  • 檀 黎斗
    檀 黎斗(だん・くろと)/仮面ライダーゲンム

    仮面ライダーの全てのシステムを司るゲームを開発したゲーム会社「幻夢コーポレーション」CEO。
    衛生省に協力しCR を発足させゲーマドライバーとガシャットを開発。
    仮面ライダー適合者に供与し、バグスターとの戦いを支えている。
    しかし、その正体はエグゼイドらを苦しめる仮面ライダーゲンム
    永夢らを利用し、究極のゲーム「仮面ライダークロニクル」の完成に近づいていたが、志半ばでエグゼイドらとの戦いに敗れ、パラドによって消去されてしまう。

    岩永徹也(いわなが・てつや)
    1986年10月16日 長崎県出身

    ▼キャストブログ

  • cast005
  • 仮野明日那/ポッピーピポパポ
    仮野明日那(かりの・あすな)/ポッピーピポパポ

    バグスターと秘密裏に戦うため、聖都大学附属病院内に設置された極秘部署・電脳救命センター(CR)に衛生省から派遣された職員。院内では看護師の姿で活動している。
    その正体はドレミファビートから生まれたバグスター・ポッピーピポパポ。
    仮面ライダークロニクル完成後、すべての記憶がリセットされ、パラドらと合流。
    仮面ライダーポッピーに変身する力を手にする。
    ゲームのナビゲーターとして永夢らと敵対していたが、エグゼイドによって悪い記憶をリプログラミング。再び永夢らとともに戦う。

    松田るか(まつだ・るか)
    1995年10月30日 沖縄県出身

    ▼キャストブログ

  • cast006
  • 九条貴利矢
    九条貴利矢(くじょう・きりや)/仮面ライダーレーザー

    レースゲームのライダー・仮面ライダーレーザーに変身する青年。
    監察医務院に所属、原因不明の死因を探る監察医。
    バグスターの秘密を嗅ぎつけ、自らもバグスターとの戦いに身を投じていく。
    しかし、永夢に関する“ある秘密”を知ったがために黎斗の怒りをかい、ゲンムレベルXによって倒されてしまう。

    小野塚勇人(おのづか・はやと)
    1993年6月29日 千葉県出身

    ▼キャストブログ

  • cast0007
  • パラド
    パラド/仮面ライダーパラドクス

    人類滅亡を企むゲームウイルス“バグスター”の頭脳。
    目的を遂行するため、様々なバグスターを操る沈着冷静な男。
    黎斗が開発したガシャットギアデュアルで仮面ライダーパラドクスに変身する。

    甲斐翔真(かい・しょうま)
    1997年11月14日 東京都出身

    ▼キャストブログ

  • cast0011
  • 西馬ニコ
    西馬ニコ(さいば・にこ)

    大我の前に現れた美少女プロゲーマー。
    12歳のころ、ゲーマーNとしてゲーマーM(永夢)に格闘ゲームで挑戦。
    唯一の黒星を喫したため、成長した今もゲームでMを倒すことに執念を燃やす。
    大我を勝手に主治医と呼び、自分に代わって永夢を倒してもらおうと目論む。
    最近では「仮面ライダークロニクル」に参戦、ライドプレイヤーとして天才ゲーマーの本領を発揮する。

    黒崎レイナ(くろさき・れいな)
    1998年11月11日 愛知県出身

    ▼キャストブログ

  • cast0010
  • グラファイト
    グラファイト

    パラドのもとでバグスターの戦闘部門を担当する隊長的存在。
    沈着冷静なパラドとは対照的に好戦的な龍の戦士。
    レベル5となったエグゼイドら4人のライダーに倒されるが、「仮面ライダークロニクル」完成とともに復活を果たす。

    町井祥真(まちい・しょうま)
    1990年4月3日 福岡県出身

    ▼キャストブログ

  • cast0014
  • 天ヶ崎恋
    天ヶ崎恋(あまがさき・れん)

    幻夢コーポレーション社長。
    黎斗に代わって幻夢の新社長に就任した。
    座右の銘は“世界中にアイラヴユー”。
    表向きは女性に優しく紳士的にふるまうが、裏ではパラドと手を組み仮面ライダークロニクルの完成に尽力する。
    その正体は恋愛ゲーム「ときめきクライシス」のラヴリカバグスター

    小手伸也(こて・しんや)
    1973年12月25日 神奈川県出身

    ▼キャストブログ

  • cast0012
  • 小星 作
    小星 作(こぼし・つくる)

    幻夢コーポレーション・開発部社員。
    5年以上前からガシャットの開発に関わっていたこともあり、ガシャットを生みだす技能を持つ。

    宇野祥平(うの・しょうへい)
    1978年2月11日 大阪府出身

  • cast0013
  • 檀 正宗
    檀 正宗(だん・まさむね)

    檀黎斗の父親。
    大勢の人間がバグスターウイルスの犠牲になったゼロデイを引き起こした犯人として逮捕。服役中だが、実は真犯人が息子・黎斗であることを永夢に告白する。

    貴水博之(たかみ・ひろゆき)
    6月3日 埼玉県出身

  • cast008
  • 鏡 灰馬
    鏡 灰馬(かがみ・はいま)

    聖都大学附属病院の院長で外科医・飛彩の実の父親。
    バグスターを殲滅すべく、衛生省に協力。
    病院内にCR を設置したが、明日那ら衛生省の役人には頭が上がらない。
    研修医の永夢を仮面ライダーとは認めないが、明日那の言うことには逆らえず…。

    博多華丸(はかた・はなまる)
    1970年4月8日 福岡県出身

  • cast009
  • 日向恭太郎
    日向恭太郎(ひなた・きょうたろう)

    衛生省・大臣官房審議官。元・医師。
    バグスターの存在に早くから気づき、衛生省という立場から国民がパニックを起こさないようバグスターを駆逐しようと動いている。
    ポッピーピポパポを聖都大学附属病院に派遣した人物。

    野村宏伸(のむら・ひろのぶ)
    1965年5月3日 東京都出身