2017年10月26日放送

大宮駅 (埼玉県)

鉄道の歴史の駅前

2017年10月19日放送

府中競馬正門前駅 (東京都府中市)

競馬場の駅前

京王電鉄 府中競馬正門前駅

東京都府中市、京王電鉄の府中競馬正門前駅。東京競馬場へ向かう競馬ファンのために、東府中駅から敷かれた支線です。武蔵野の風情を残し、普段は静かな駅前も競馬がある日は別の顔をみせます。

今週の一句

一蹴りに馬の駆け出す花野かな
まどか

競馬場の歴史

駅前から歩道橋を渡ると、世界最大級のスタンドを持つ競馬場に入ります。場内に残る大ケヤキも武蔵野の名残の一つ。いまから40年前までは競馬場の中に厩舎があり、馬と世話をする人が一緒に暮らしていました。

競馬ファンが集まる店

駅前の飲食店「川崎屋」は、駅の開業と同じ昭和30年の創業。競馬がある日だけでなく、ほかの競馬場でやっている日にも馬券を買いにきたファンが立ち寄ります。

黄金の馬像

駅の改札口を出ると、黄金の馬像「アハルテケ像」が出迎えます。競馬ファンの待ち合わせ場所であり、必勝祈願のスポットでもあります。ビッグレースのときには、アハルテケ像を触っていく競馬ファンの姿がみられます。