2018年8月23日放送

人吉駅 (熊本)

球磨焼酎の駅前

2018年8月16日放送

石川町駅 (神奈川)

“乙女たち”の駅前

JR根岸線など 石川町駅

横浜市中区、JR根岸線の石川町駅。北に中華街、西に横浜スタジアム、東寄りには元町や港の見える丘公園もあり、港・ヨコハマを歩くには、便のいい駅です。

今週の一句

語り足らざる緑蔭の二人かな
まどか

異国文化の薫りを残す街

周辺に女子の中学、高校、大学がいくつもあり、その生徒の利用が多いため、乙女駅とも呼ばれます。駅前から、南東側の坂を登り切った高台は、幕末から明治の後半まで外国人居留地だった山手地域。横浜港が開港し、外国人の居宅や教会、キリスト教系の学校が建ち並び、いまも異国文化の薫りを残しています。

洋館の喫茶店

山手の高台をゆくと、女学生たちに人気の喫茶店がありました。元々はアメリカ人の家でしたが、45年前にいまの所有者の両親が買い受けたそうです。その後、菓子づくりが好きだった夫人が、洋館を観にきた女学生に得意のチーズケーキをつくって振る舞ったのがきっかけで、喫茶店を開き、娘さんが後を継いでいます。

思い出のケーキ

高台の喫茶店「えの木てい」は、番組のナレーションを担当する黛まどかさんが山手の学生時代に通っていた喫茶店でした。お店のケーキは、思い出の味。女学生たちは、ここでお茶してからデートへ行くのが定番だったそうです。