放送内容

ゆきのあかちゃん

2018年1月20日放送

ゆきのあかちゃん

作 者:宮田 ともみ 作
出版社:アリス館

お空のてっぺんで生まれた雪の赤ちゃん。兄弟達も次々と生まれてくる。お母さんはつめたく真っ白い洋服をきせてくれた。すると、同じ真っ白な白鳥がやってきた。「みなみのもっと暖かいところに行くんだよ」そして、暖かいところに行くと自分が溶けてなくなっちゃうと教えてくれた。溶けて無くなったらどうなっちゃうんだろう…。どんどん下へ落ちていき、突風に飛ばされ…さて、どこへいくのでしょう。

空で生まれたゆきのあかちゃんは、白鳥に出会い、暖かいところにいくと、自分がとけてなくなってしまうことを知る。最後は女の子の手の中で水になってしまうが、温もりから、何度も生まれ変わっていることを思い出す。

朗読:かかず ゆみ(アトミックモンキー)

次回予告

おむかえパパ

2018年1月27日放送

おむかえパパ

作 者:ナディーヌ・ブランコム 文 / オレリー・ギユレ 絵/
    中川 ひろたか 訳
出版社:主婦の友社

急増中の保育園や幼稚園へ「送り迎え」するパパをテーマにした、親子で楽しみたい絵本。保育園にパパが送っていこうとすると、愛車の調子が悪い。なんとか園に送り届けたけれど、心配症な子どもは「でも、お迎えのときに車が故障したらどうするの?」パパは、「赤いトラクターを借りて行くから大丈夫」「でも…」「トリさんたちに連れてきてもらうから大丈夫」「でも…」「船をこいで川を渡ってくるから大丈夫」。最後は「パパが自分の足でピョーンと来るから大丈夫!」。パパの深い愛情と、子どもの「パパ大好き!」が溢れたキュートな作品。パパの読み聞かせにぴったりの1冊です。フランスのナターン社の絵本で、アメリカ、イギリス、メキシコ、中国など世界6カ国で翻訳出版されている、人気タイトル。プレゼントにもピッタリ!毎日の送り迎えがもっと楽しくなりそうな一冊です。

朗読:かかず ゆみ(アトミックモンキー)