STORY 放送内容

2016年6月11日(土) よる9:00~11:06
「人類学者・岬久美子の殺人鑑定(6)」

 有名オーガニックレストランのオーナーシェフ・永田賢二(勝野 洋)が刺殺された。警視庁捜査一課の刑事たちが臨場し捜査を開始すると、永田が乗っていた車のトランクに、人骨の入ったボストンバッグが残されていた! いったいなぜ殺人現場に人骨があったのか…!?
 現状資料班刑事・加治川法雄(渡辺いっけい)から依頼を受けた人類学者・岬久美子(大塚寧々)は、鑑定をはじめる。その結果、死後15年以上は放置されていたと思われる20代半ばの男性の古い骨と判明。骨の状態から陸上選手だった可能性が浮上した。

 そんな中、久美子の研究室に侵入者が出現! その正体は、永田のひとり娘・泉(逢沢りな)の恋人で、見習いシェフの宮村涼平(武田航平)だった。彼はバイクで逃走するが、その涼平に永田殺害の容疑がふりかかる。涼平は永田に泉との交際を反対されていた上、凶器の包丁は涼平が使っていたものだったのだ。
 涼平の行方を追って、久美子と泉は、彼の故郷である神奈川・三浦半島に向かう。そこにはかつて永田がレストランのために作り上げた農園があったが、泉を出迎えた涼平の母・明代(立石涼子)が複雑な表情を浮かべるのを見て、久美子は疑問を抱く。また、久美子は、永田の交際相手らしき謎の美女・鈴木多香子(国生さゆり)の姿を、涼平が逃走した山林で見かけ、不審を覚える。

 その後、久美子は明代から、宮村家と永田家の間でひた隠しにされてきた“秘密”を打ち明けられる。実は18年前、涼平の兄・哲平(馬場良馬)と永田の妻、すなわち泉の母親・清美(白羽ゆり)が不倫の末、駆け落ちしたというのだ。その後、2人からの連絡は一切ないという。
 しかも、失踪した哲平が陸上選手だったことを聞いた久美子が骨を照合すると…永田の殺害現場に残されていた骨は、やはり哲平のものと判明。なぜ殺された永田は、妻の不倫相手の骨を持っていたのだろうか…!? 哲平は永田に殺害されたのだろうか…!? 涼平は兄の復讐のために泉に近づき、永田を殺害したのだろうか…!?
 そんなとき、山中の小屋に隠された車の中から、白骨化した女性の遺体が見つかった…! 懸命に“骨の声”に耳を傾ける久美子は、やがて驚くべき真実と意外な真犯人の正体にたどり着く…!

  • 【脚本】真部千晶
  • 【監督】藤岡浩二郎
  • 【プロデューサー】船津浩一(テレビ朝日)、目黒正之(東映)
  • 【制作】テレビ朝日、東映
【出演】岬久美子大塚寧々
 加治川法雄渡辺いっけい
 守屋直樹渋江譲二
 佐藤 元宮川一朗太
 鈴木多香子国生さゆり
 永田 泉逢沢りな
 宮村涼平武田航平
 永田清美白羽ゆり
 稲葉 豊五代高之
 永田賢二勝野 洋