7月26日
「警視庁捜査一課長〜ヒラから成り上がった最強の刑事!」

脚 本
石原武龍
小澤俊介
音 楽
山本清香
監 督
濱 龍也
プロデューサー
関 拓也(テレビ朝日)
島田 薫(東映)
制 作
テレビ朝日
東映

出演
大岩純一     内藤剛志
平井真琴     斉藤由貴
大岩小春     床嶋佳子
小山田大介   金田明夫
笹川健志     本田博太郎
稲葉由香利   宮本真希
田島三津子   中原果南
蝶野里沙     筒井真理子
松島 明      太川陽介
上原元治     モロ師岡
           ほか

 大岩純一(内藤剛志)は、都内で発生した凶悪事件すべての捜査本部の指揮を執る、警視庁捜査一課長。最愛の娘を病気で亡くし、妻の小春(床嶋佳子)と2人暮らしをしている。 
 東京・羽田のマンションの一室で、調理器具メーカー“キッチンドリーム”遠藤社長(中丸新将)の娘・桃花(菅原禄弥)の絞殺死体が発見された。遺体発見現場は同社のエリート社員・篠崎善信(須賀貴匡)の部屋で、その日は篠崎と派遣社員・稲葉由香利(宮本真希)の結婚式が行われる予定だったが、時間が迫っても新郎の篠崎が式場に現われないため、秘書課の蝶野里沙(筒井真理子)が篠崎のマンションに行ったところ、篠崎の姿はない代わりに、桃花の遺体を発見したという。里沙によると、篠崎と桃花の2人は男女の関係にあったとの噂があり、エリートの篠崎がなぜ社長令嬢の桃花を捨て、地味で年上の派遣社員・由香利を選んだのかと、社内では不審がられていたという。

 一方、現場資料班主任・平井真琴(斉藤由貴)は、桃花の化粧が少し乱れていたことに着目。「交際相手の部屋を訪ねるときに化粧を直さないのはおかしい」と違和感を抱く。また、臨場した大岩は、遺体の爪にわずかな血痕が付着していることを発見する。
 鑑定の結果、桃花の爪の間から採取されたDNAは篠崎のものと一致。篠崎の注文を受けてフラワーアレンジメントを届けた生花店店長・田島三津子(中原果南)が、「篠崎と桃花が言い争う姿を見た」と証言したことから、2人の間に何らかのトラブルがあったことがわかる。だが大岩は、篠崎が注文したフラワーアレンジメントが由香利の家にも桃花の部屋にも見当たらないことが、気になっていた。しかも桃花の部屋からは、篠崎の指紋も毛髪も検出されなかった。2人が交際していたという噂は本当だったのか…。

 そんな中、奥多摩の山中で白骨死体が発見され、その身元が6年前、大岩が機動捜査隊副隊長だった時代に、殺人事件の容疑者として追っていた阿部祥平(松本実)とわかる。元銀行マンの阿部は、資産家の預金を奪って殺した疑いのほか、企業恐喝にも関与した容疑がかけられていた。阿部の遺体発見を知った立川中央署刑事・上原元治(モロ師岡)は、自分を捜査本部に加えてほしいと大岩に直訴に来る。上原は大岩の同期で、6年前に大岩と共に阿部の事件を捜査していた男だった。
 
 その矢先、キッチンドリームの遠藤社長が「篠崎の行方に関する有力情報を寄せた人物に1億円の報奨金を出す」とマスコミに発表し、捜査本部は大混乱となる。事態収束のため、遠藤に会いに行った大岩は、キッチンドリーム常務・松島明(太川陽介)とすれ違った瞬間に、何かを閃く。社長令嬢殺害事件と奥多摩の白骨遺体をつなぐ意外な接点が、その男に隠されていたのだ!