8月24日
「温泉若おかみの殺人推理 日光鬼怒川温泉〜殺意のライン下り!!」

脚 本
福島治子
監 督
新村良二
プロデューサー
佐藤凉一(テレビ朝日)
野村知正(大映テレビ)
制 作
テレビ朝日
大映テレビ


出演
中川美奈   東 ちづる
中川新太郎  羽場裕一
中川政子   岡田茉莉子
八木佳織   相田翔子
遠藤耀子   田中美奈子
水野聖子   村井美樹
殿山警部   若林 豪
小百合     山村紅葉
鑑識課員・鏡 螢 雪次朗
柳瀬刑事   冨家規政
八木光代   萩尾みどり
田崎友実恵  比企理恵
          ほか

 中川美奈(東ちづる)は、日光鬼怒川温泉にあるホテルの若おかみ。夫の新太郎(羽場裕一)は地元警察の刑事で、2人とも毎日、大おかみ・政子(岡田茉莉子)のシゴキを受けながら、元気に働いている。
 ホテルは今、人気絶頂のインストラクター・遠藤耀子(田中美奈子)を迎えたエクササイズ宿泊プランがスタートし、大盛況! 耀子はトレーナーのかたわら、鬼怒川を拠点とするスポーツクラブ“鬼怒川クラブ”も主宰しており、ホテルに到着するとすぐにクラブの責任者を務めるアシスタント・水野聖子(村井美樹)や、出版社社長・田崎友実恵(比企理恵)と次の宣伝計画を打ち合わせるほどの忙しさだった。
 
 打ち合わせを終えた友実恵が、トレッキングのスタイルで出かけたのは、午後4時過ぎだった。「これから、山登り?」と、不思議に思う美奈。だが、その友実恵が夜になっても戻ってこない。外は豪雨になっていた。美奈が新太郎に相談したところ、山の麓の駐車場で友実恵の車が発見されたという。まさか遭難したのだろうか…。
 一夜明け、消防隊と共に捜索を開始した新太郎。すると、谷底で友実恵の死体を発見する。だが、単なる遭難死ではなかった…。なんと彼女のリュックの中から死後7、8年が経過した白骨死体が見つかったのだ…!

 その後の調べで、白骨死体は元警備員・八木貴文(八代真吾)と判明する。八木は7年前、東京・八王子で発生した1億円強盗殺人事件の容疑者だった。八木は同僚の緒方俊一(伊藤俊彦)を殺して現金輸送車から金を奪った後、1億円と共に姿を消したと考えられていた。友実恵はその八木の白骨死体を掘り起して下山する途中で滑落死したものと思われた。ということは、友実恵は八木の共犯であり、仲間割れの末、八木を殺害し、埋めたのだろうか…!? 

 そんなとき、警視庁捜査一課から、1億円強盗殺人事件の担当者・柳瀬肇刑事(冨家規政)が乗り込んできた。柳瀬は、八木のほか、緒方の妻で美容師のマリ(黒坂真美)と、彼女の美容院の客だった友実恵が手を組み、緒方を殺して1億円を強奪したのではないかとにらむ。ところがその矢先、マリが崖から転落死する事件が発生! 前夜、マリは、死体の身元確認のため鬼怒川を訪れていた八木の妻・佳織(相田翔子)と対面していたが…!?