7月14日
「警視庁捜査一課長〜ヒラから成り上がった最強の刑事!」

脚 本
石原武龍
小澤俊介
音 楽
山本清香
監 督
猪原達三
プロデューサー
関 拓也(テレビ朝日)
島田 薫(東映)
制 作
テレビ朝日
東映

出演
大岩純一   内藤剛志
平井真琴   斉藤由貴
大岩小春   床嶋佳子
小山田大介 金田明夫
笹川健志   本田博太郎
杉森知美   渡辺 梓
竹川麻子   北原佐和子
野口秋代   未來貴子
天笠一馬   鈴木裕樹
竹川由衣   朝倉あき
          ほか

 大岩純一(内藤剛志)は、都内で発生した凶悪事件すべての捜査本部の指揮を執る、警視庁捜査一課長。20年前に最愛の娘・春奈(本田望結)を病気で亡くし、妻の小春(床嶋佳子)と2人暮らしをしている。
 都内で放火事件が4件連続し、解決が急がれていたある日、墨田区内のアパートで主婦の小林早紀(秦由香里)が殺害される事件が起きた。室内に荒らされた形跡はなく、夫が夜勤中の惨劇だった。庶務担当管理官・小山田大介(金田明夫)から連絡を受けて臨場した大岩は、現場資料班主任・平井真琴(斉藤由貴)より、被害者が念入りに化粧しているようだと報告を受ける。被害者はその日、どこに出かけ、誰と会っていたのか…!? その特定こそが、犯人逮捕のカギになると思われた。大岩はすぐさま警視庁刑事部長・笹川健志に連絡し、捜査本部を設置する。

 そんな中、成城で不動産会社の倉庫が放火され、現場から社長の竹川栄二(浜近高徳)の刺殺体が見つかった。4件の放火事件と手口は同じだが、金庫から現金700万円が奪われていることが発覚。竹川には妻の麻子(北原佐和子)と娘の由衣(朝倉あき)がいたが、麻子は何かを隠している様子だった。
 ところが、その翌日、調布の霊園で男の死体が見つかり、着衣から奪われた700万円が見つかるという事件が発生した…!殺されたのは、なんと16年前に大岩が逮捕した強盗殺人犯で、3日前に出所したばかりの佐久間友和と判明。しかも佐久間が絶命していたのは、かつての共犯者・杉森陽一(平野貴大)の墓の前だとわかる。
 16年前の事件は、大岩にとって苦い思い出だった。まだ大岩が捜査一課の係長だったとき、八王子で3人組の男たちが資産家夫婦を殺害し、4億円の現金を強奪する事件が起きたのだが、主犯の杉森は大岩たちが潜伏先に踏み込む直前に自殺。その後、逮捕した佐久間は脅されて手伝っただけだと主張して無期懲役刑となり、最後の3人目の共犯者には結局たどり着けないまま、4億円の行方もわからぬうちに、捜査は打ち切りとなった。しかも事件はそれだけでは終わらず、当時4歳だった杉森の娘・真梨子が何者かに誘拐されるという予想外の展開に発展、それ以降の真梨子の消息は一切つかめないまま、現在に至っていた。はたして16年前の事件の真相と、連続殺人をつなぐ意外な接点とは…!?