9月3日
「司法教官・穂高美子」

脚 本
奥村俊雄
監 督
本橋圭太
プロデューサー
関 拓也(テレビ朝日)
佐々木淳一(松竹)
制 作
テレビ朝日
松竹

出演
穂高美子   水野真紀
小宮 譲    筧 利夫
豊岡 薫    星野真里
山根浩平   勝野 洋
白木由美   岩崎ひろみ
副島五郎   宮川一朗太
平石奈津子 小野真弓
松村伸治   デビット伊東
村西壮吉   橋爪 淳
菅野利江   松金よね子
          ほか

 司法試験に合格した修習生たちが、裁判官や検事、弁護士を目指して共に学ぶ“司法研修所”。その検察教官を務める穂高美子(ほだかよしこ/水野真紀)は、東京地検から異動してきた優秀な検事で、講義の厳しさから修習生たちには“タカビー”と名前の一部をとったあだ名をつけられていた。

 ある日、修習生のひとりで、弁護士志望の豊岡薫(星野真里)が、出身地である山梨県甲府市での実務修習中に、殺人容疑で逮捕されたとの知らせが入る。元交際相手・佐久間登(城咲仁)の遺体のそばで、凶器のナイフを手に震えていたところを現行犯逮捕されたのだ。
 現役の修習生が逮捕されるとは、前代未聞の不祥事。処分を決めるためにも事情を確認してきてほしいと所長・山根浩平(勝野洋)に頼まれ、美子が現地に向かう。だが薫は美子に黙秘を貫き、実務修習で世話になっていた弁護士・村西壮吉(橋爪淳)にすべて任せたと告げる。
 村西によると、薫は昔付き合っていたときのベッド写真をネタに佐久間から強請られ、言い争ったことまでは認めているが、佐久間殺害に関しては頑なに否認していた。さらに、佐久間殺しの真犯人と思しき、頬に火傷の跡がある男が、現場から走り去るのを見たと薫は話しているという。
 村西は、弁護士を目指して必死に勉強していた薫が殺人を犯すわけがない、真犯人さえ見つかれば無実は証明できるはずだと、美子に力説する。

 ところが後日、村西が薫の弁護を突然降りてしまう。調査の結果、薫が現場で目撃した男は甲府市内で呉服店を営む白木裕一(石井英明)と判明したのだが、なんと白木は事件の3週間前に、谷川岳で遭難していたことが判明したのだ。にもかかわらず薫は、白木の顔写真を見て、自分が事件現場で見たのはこの男に間違いないと断言。「死んだ男が殺人を犯すのを見た」と嘘をつく薫に、村西は失望したのだという。
 圧倒的に不利な状況に追い込まれても、罪を認めて情状酌量を求めようとはせず、頑なに主張を曲げない薫。その態度に疑問を抱いた美子は、民事担当教官の弁護士・小宮譲(筧利夫)と共に事件を調べはじめる。薫は本当に殺人を犯したのか、それとも無実なのか…!? 真相を追ううち、美子は薫の壮絶な過去を知る!!