6月27日
「100の資格を持つ女(2)〜ふたりのバツイチ殺人捜査」
ワインの里に蘇る悲劇のヒロイン、美人妻の絡む完全犯罪の謎を暴け

脚 本
小木曽豊斗
監 督
吉川一義
プロデューサー
深沢義啓(ABC)
奈良井正巳(ABC)
志村彰(The icon)
高橋史典(The icon)
制 作
ABC
The icon

出演
西郷美千花    渡辺えり
島崎弥生      有森也実
北川比呂美    秋本奈緒美
北川憲雄      田中実
栗林中道      笹野高史
小山田雄策    草刈正雄
            ほか

西郷美千花(渡辺えり)は、数え切れないほどの資格を持つ警察署の事務職員。警部・小山田雄策(草刈正雄)に疎まれながらも、さまざまな資格を活かして、ついつい捜査に口を出してしまう。今日も「インテリアコーディネーター」の資格で事件解決の糸口をつかんだ。
そんな矢先、松下秀幸(下総源太朗)という男が自室で死んでいるのが発見される。現場で彼の顔を見た小山田は驚く。松下は16年前に小山田が捜査していた事件に関わっていた男だったのだ。松下が最後に電話をかけた人物・北川憲雄(田中実)も、松下の仲間だった。
16年前の事件を立件できなかったのを悔やんでいる小山田は、早速北川に会いに行く。ワルだった昔とは打って変わって、北川は山梨にある実家のワイナリーを継いで社長になっていた。北川にアリバイはなかったが、松下が他殺だという確証もないため、別の事件で手一杯の署内では自殺だとして捜査の打ち切りが決まってしまう。松下が自殺ではないと確信する小山田は、上司の栗林課長(笹野高史)に捜査の続行を訴えるが、聞き入れてもらえない。
そこで、小山田は美千花を頼ることに。残業の多い刑事課から総務課へ異動するのを条件に、美千花は北川のワイナリーで働くことを了承する。大衆演劇の座長を務める弟・美千也(植本潤)の助けを借り、「シニア洗濯ソムリエ」の資格も活用して、なんとかワイナリーに採用された。仕事に厳しい醸造長・島崎弥生(有森也実)に注意を受けながらも、ワイナリーの仕事をこなしていく美千花。その合間に、松下が死んだ日の北川のアリバイを調べていくうち、彼が甲府のクラブを訪れていたのを突き止めた。小山田の調べで、事件の日、北川はクラブの帰りに東京まで行っていることがわかった。
ところが、犯人かと思われた北川が、ラブホテルで何者かによって毒入りのワインを飲まされて殺されてしまった! 北川の妻・比呂美(秋本奈緒美)にはアリバイがなく、北川が松下に妻の浮気調査を頼んでいたこともわかったため、小山田は比呂美に目をつける。すると、美千花の「緑・花文化の知識認定試験」に関する知識が役立って浮気相手が判明。ところが、松下と北川が殺された日に2人が密会していたとわかり、容疑は晴れて犯人探しは振り出しに戻ってしまった。
そんな中、美千花は、北川社長を殺すのに用いられた毒物に注目。そして、明らかになったのは、あの16年前の事件の真相だった!