BITE FISHING WEB MAGAZINE

「川村光大郎、ウェイクに出会う」WAKEコラム#1【PR】

「川村光大郎、ウェイクに出会う」WAKEコラム#1【PR】

  • twitter
  • facebook
  • googleplus

オカッパリアングラーとして絶大な人気を誇る川村光大郎さんが、ついに「BITE」で初釣行!
 光大郎さんが、釣り人の間でも人気上昇中のダイハツの軽自動車、ウェイクに乗って霞ヶ浦水系を釣り回る様子をリポートする。

「うわ、荷物が入るな~。今日必要な釣り具が楽々納まっちゃいました。しかも、僕がいつも乗っているSUVだと荷物がぎっちり詰まってる感じがしちゃうんですが、ウェイクに積み替えたらなぜかすごくスッキリして見えますね」
 これから釣り場へ向かおうという頃に、荷物をウェイクに積み替えた光大郎さんが驚いた様子でそう語った。確かに、ロッド5本に長年愛用している大型タックルボックス、バーサスのVS-8050、ワームがたっぷり入ったバッカン、さらに予備のウエアやらネットやらを全部入れてもまだ余裕たっぷりだ。

「わかった! これだけ高さがあって、しかもこの棚みたいなのが付いているから縦に広い空間を最大限有効利用できるんですね。このロッドホルダーも、ロッドとロッドの距離が自由に調節できて使いやすい。スピニングタックルとベイトタックルでは必要な幅が違いますからね。それに、ここにポールを付ければキャップも掛けられます。キャップっていつも置き場に困るんですが、これは便利! それに、工具なしでこういったことができてしまうというのも気に入りました。」
 ウェイクに素早く荷物を積み終えた光大郎さんは、運転席に座って最初の釣り場へと向かった。目指すは、前川という細い川である。

1 2 3
前回の記事 伊藤巧がウェイクでバスフィッシング!WAKEコラム#2【PR】 次回の記事 「川村光大郎、ウェイクで走る」WAKEコラム#2【PR】

関連記事一覧

Copyright(C) tv asahi All rights reserved.