LIMIT MAKE

LIMIT MAKE SHORT #9-4 ベイトリールは3つのギア比を使い分ける

  • 時間:3分

単話情報

関連番組

  • twitter
  • facebook
  • Google+

青木プロが、アブ・ガルシアのベイトリールのギア比について解説してくれた。
ギア比8.0:1のレボSLC-IB8、ギア比7.1:1のレボSLC-IB7、ギア比6.4:1のディーズ6という3つのギア比のリールを主に使い分けているという青木プロ。まず、ベースとなるのが、8.0:1とギア比が最も高いSLC-IB8で、とくに早くルアーを回収したいワームの釣りをするときにはこのリールを使うという。
しかし、ミノーやクランクなどの巻きモノを使うときにはこれでは早すぎるため、ギア比7.1:1のレボSLC-IB7を使用。冬やシビアな状況で、よりルアーをスローに動かしたいときにもこのギア比がいいそうだ。
また、おかっぱりでたくさんのタックルを持ち運べないというときにはディーズ6。6.4:1というギア比は汎用性が高く、さまざまな釣りに対応できるというのが、その理由だ。

単話

Copyright(C) tv asahi All rights reserved.