G_plus

G_plus SHORT #13-3 ボムスライドに最適なタックルとは

  • 時間:3分

単話情報

関連番組

  • twitter
  • facebook
  • Google+

ルアーの特徴をうまく引き出しながらバスフィッシングをするためには、タックルセッティングが大事。そこで、今回は、ボムスライドにベストマッチするタックルを撃さん本人に紹介してもらった。
まずロッドだが、撃さんはガンクラフトのスペラートを使用。6フィート5インチと今時ではやや短めのロッドだが、長すぎるロッドだとフィールドでピッチングをしたときに草などにルアーが当たってストレスになると撃さんは話す。自分の身長に合った長さを考えた結果が、この6フィート5インチなのだという。また、基本的にカバーにルアーを入れる釣りなので、掛けたあとのやりとりやランディングを考えると、やはりミディアムヘビー以上の強さが欲しいそうだ。
そして、ラインはクレハのR-18フロロリミテッドの16ポンドがメイン。カバーが薄ければ14ポンドも使用するという。ぜひ、参考にしていただきたい。

単話

Copyright(C) tv asahi All rights reserved.