仮面ライダーW(ダブル)

DOPANT

身長:220cm
体重:264kg
特色/力:ダイアモンドの身体故の比類なき防御能力。人間を宝石化。ダイアモンドミストによる鏡像生成能力

写真

「宝石の記憶」を内包するJEWELのガイアメモリを使用し、カリスマモデルの上杉誠が変身したドーパント。
人間を構成する炭素を瞬時にして増殖変質させ、宝石に変えてしまうダイアモンドミストを噴霧し、宝石化した女性たちを身につけてコレクションする趣向をもつ。
地球上で最も硬質な硬度10を持つダイアモンドと同等の硬度を持つボディーはプリズムソードでも破壊不可能であり、すべてのドーパントの中で最も防御力の高い一体といえる。

上杉誠は学生時代の不良仲間である城島泪の恋人をダイアに変えて脅迫し、自分の正体を隠滅するために彼女に共犯を強いていた。ダイアモンドミストを板状に噴霧することで生成できるミラーを使用し、あたかも城島泪が変身したかの様にみせるトリックがその手口である。泪は恋人を助けたい一心で、「風都史上最悪の悪女」を演じていた。

完璧に思えたジュエル・ドーパントの防御力であるが、フィリップの検索によって、その身体を構成する鉱石の割れやすいポイント〜石目を発見され、そこへの一点精密攻撃によってメモリブレイクされることとなった。

ガイアメモリとは