「ココロチョコ」「独立!のび太国」[2017年2月10日放送]

「ココロチョコ」

「ココロチョコ」「独立!のび太国」

ジャイアンの自分勝手な言動や乱暴(らんぼう)な態度に嫌気がさしたのび太たちは、スネ夫の提案(ていあん)で、「これからはジャイアンを相手にしない!」「みんなでジャイアンをこらしめよう!」ともり上がる。
 ところが、いざジャイアンを目の前にした安雄とはる夫は、結局ジャイアンの言いなりになってしまい、スネ夫にいたっては、のび太がジャイアンを仲間外れにしようと言っているとうそをつき、ただひとり約束を守ったのび太だけが、怒ったジャイアンになぐられてしまう…。
 のび太から話を聞いたドラえもんは、ハート型のチョコレート『ココロチョコ』を取り出すと、みんなと分けて食べるようにとアドバイス。このチョコは、最初に食べた人が思ったこと、考えたことが、食べた人全員の心の中にもわいてきて、みんなの心がひとつになるというのだ。さっそくスネ夫たちにココロチョコを配ったのび太は、「もうジャイアンの好きにはさせない!」と決意するが…!?

(てんとう虫コミックス ドラえもんプラス1巻「ココロチョコ」より)

「独立!のび太国」

「ココロチョコ」「独立!のび太国」

出木杉のペンフレンドが外国から遊びに来ると聞き、クラスの女の子たちは大よろこび。その様子を見たのび太は、自分も外国人になってしずかたちからちやほやされたいと言い出す。
 それを聞いたドラえもんは笑い出すが、自分の国を作ることができる『おこのみ建国用品いろいろ』を出してくれる。まずは国旗を立てて建国を宣言するため、国旗を作ることに。のび太は白い旗に「の」の字を描き、「のび太国」の建国を宣言する。
 続いて、部屋の中に国境ゲートを設置し、国境マーカーで線を引くと、ドラえもんはのび太にのび太国のパスポートを渡す。このパスポートを持って外に出れば、のび太はりっぱな外国人だというのだ。
 不安な表情で空き地に向かったのび太は、みんなにパスポートを見せて外国人になったと説明するが、反応のうすさにガッカリしてしまう。しかし、「外国人ならもう学校に行ったり、宿題をしなくてもいいわけだ」とスネ夫に言われたのび太は、よろこんで家に戻るが…!?

(てんとう虫コミックス ドラえもん40巻「おこのみ建国用品いろいろ」より)