来年公開の最新作『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』の主題歌が、山崎まさよしさんに決定![2015年12月4日]

来年3月5日(土)に公開する最新作『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』主題歌が、今年でデビュー20周年を迎えた人気シンガーソングライターの山崎まさよしさんが歌う『空へ』に決定しました!

独特な歌声と文学的な歌詞、加えて神業(かみわざ)ともいえるギターテクニックで、長年にわたり多くのファンを魅了(みりょう)しているシンガーソングライターの山崎さんは、現在デビュー20周年記念の全国ツアー真っ最中。そんな山崎さんがなんと、本作の世界観から楽曲を書き下ろし、主題歌として発表します! 山崎さんのアーティスト人生において、アニメーション映画に曲を書き下ろしたのは、初めてのこと!八鍬新之介(やくわしんのすけ)監督と話し合いを重ね、作中の飛翔感(ひしょうかん)をイメージして作られた新曲のタイトルは、『空へ』(EMI RECORDS)。山崎さんの爽快(そうかい)な歌声と本作のシンクロに注目してね!

そして、山崎さんの主題歌が流れる予告映像は、来週12月11日(金)放送のドラえもんでテレビ初披露(ひろう)するので、ぜったいに見のがさないでね! また、12月12日(土)からは全国劇場でも流れます。こちらもお楽しみに。


<山崎まさよしさんコメント>
主題歌に決まったときは、歴史ある作品に関われて嬉しい反面、大きなプレッシャーもありました。
『ドラえもん』は自分も小さい頃よく見ていましたし、絵描き歌なんかも流行っていたので、ノートにやたら書いていた記憶があります。
八鍬監督から「飛翔感のある曲」とオーダーを頂きまして、監督と相談しながら自分なりにドラえもんの世界観と作中のイメージも考えました。大空を高く飛んでいくイメージですが、作中ののび太の成長も描けたらいいなと思い、“巣立ち”もイメージして作りました。これからどこか冒険に行くぞ!となるようなミディアムテンポな曲になりましたので、映画本編と合わせて主題歌も楽しんで聞いて頂きたいです。