3月7日公開の最新作『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』の超豪華ゲスト声優陣が決定![2015年1月31日]

3月7日(土)に公開する“映画ドラえもんシリーズ”35周年記念作品『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』に、超豪華(ごうか)ゲスト声優陣の出演が決定しました!

ドラえもんやのび太たちの前に立ちはだかる悪の宇宙海賊(かいぞく)役に、爆笑問題(ばくしょうもんだい)の田中裕二(たなか・ゆうじ)さん観月(みづき)ありささん市村正親(いちむら・まさちか)さんの超豪華俳優陣3名が、ゲスト声優として『映画ドラえもん』初出演します!

宇宙海賊の頭脳(ずのう)であり、首領(しゅりょう)には頭が上がらないが、部下にはとてもきびしい、ズルがしこいけどなぜかにくめない宇宙海賊・ハイド役を演じるのは『モンスターズ・インク』のマイク・ワゾウスキ役でもおなじみの、爆笑問題・田中裕二さん。ハリウッドも認めた豊かな表現力で、新たなハマリ役を熱演しています。
また、宇宙海賊の紅一点(こういってん)であり、体を自由自在に液体にできる男勝りではげしい気性の女海賊・メーバ役を、本作が声優初挑戦となるドラマ界の生きるレジェンド・観月ありささんが演じます。24年連続でテレビドラマに主演したその確かな演技力で自らの新境地(しんきょうち)を開拓(かいたく)します。
そして、最後までその姿が謎のベールに包まれている、彼らを束ねる宇宙海賊の首領・イカーロス役を、舞台・ドラマ・映画と圧巻(あっかん)の演技力とバイタリティでマルチに活躍(かつやく)する魂(たましい)の俳優・市村正親さんが演じます。

キャストは全員ドラえもんが大好きで、アフレコ現場でドラえもんと会うと大よろこびで記念撮影。35周年という節目にゲスト声優を務めるということで緊張(きんちょう)しながらも、アフレコ終了後には早く完成品を見たいと、3人とも仕上がりを楽しみにしていました。
田中さん、観月さん、市村さんが演じる宇宙海賊とドラえもんたちの手に汗にぎる攻防(こうぼう)にぜひご期待ください!

<田中裕二さんコメント 宇宙海賊:ハイド役>
「ドラえもんという注目度の高い作品のゲスト声優のお話をいただいたときは、正直びっくりしました。子どものころもドラえもんの単行本はよく読んでいて、ドラえもんというキャラクターが好きなのはもちろん、子どもなら誰もが共通点を見つけてしまう、のび太に感情移入をしながら楽しんでいました。僕自身アフレコは何度か経験があるのですが、いまだに慣れないというか、苦手でもあるのですが、今まで演じてきたキャラクターと、今回演じるハイドが、違ったキャラクターになればと思います。ぜひ劇場でご覧ください」

<観月ありささんコメント 宇宙海賊:メーバ役>
「小さいころからアニメも見ていましたし、コミックスでも読んでいた“ドラえもん”という国民的アニメに、声優初挑戦となる私が出演させていただけて光栄です。ゲスト声優のお話をいただいたときはうれしくて、すぐにやります!と言ってしまいました。今回、私が演じるのは宇宙海賊の紅一点・メーバという役で、監督からはセクシーさと激しさを声で表現してほしいと言われました。自分の声が入った作品がどうなっているのか、私自身完成が楽しみです」

<市村正親さんコメント 宇宙海賊の首領:イカーロス役>
「今回35周年という節目に、誰もが知っているドラえもんの映画の声優を務めさせていただいて、誠に光栄です。そして今回ゲスト声優を務めるということで、一緒に映画を観に行くのが楽しみと自分の息子が言ってくれているのもうれしいです。アフレコは何度も経験があるのですが、声だけではなく、常に演じる役の心をしっかりと表現することを心がけています。今回演じた宇宙海賊の首領・イカーロスも記憶に残る悪役としての雰囲気を出せていればと思います。みなさん完成を楽しみにしていてください」