小栗旬さんが“悪役剣士”&夏目三久さんが“犬の姫”を熱演!! 2人が『映画ドラえもん』最新作のゲスト声優に決定![2014年1月22日]

 3月8日(土)公開の劇場版(げきじょうばん)最新作『映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~』。昨年12月には、Kis-My-Ft2が映画主題歌を歌うことが発表され、大きな話題を集めていますが、そのゲスト声優が新たに決定――!! 
 小栗旬さんが悪役の剣(犬)士・サベールを、夏目三久さんが犬の王国の姫・スピアナ姫を演じることが決まりました!

 小栗さんは、なんと『映画ドラえもん』をほぼ全作品見ていて、「高校生のころまで劇場に足をはこんでいた」と語るほどの、大の『映画ドラえもん』ファン!!
 『映画ドラえもん』シリーズには2作目の参加で、2012年3月3日(土)公開の『映画ドラえもん のび太と奇跡の島~アニマルアドベンチャー~』や、2011年のテレビのレギュラー放送で“甘栗旬(あまぐり・しゅん)”として特別出演したのをおぼえている人も多いのでは…!?
 本作で演じるのは、剣の達人サベール。犬の王国“バウワンコ王国”を取りもどしに来たドラえもんたちを、追いつめていく悪役を演じるよ!

 そして、夏目三久さんは、『映画ドラえもん』への参加は、はじめて! ニュースからバラエティー番組まで大活躍(かつやく)するフリーアナウンサーの夏目さんが、本格的な声優デビュー! バウワンコ王国のスピアナ姫を演じます!!
 2人が熱演を披露(ひろう)している、『映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~』3月8日(土)の公開を、楽しみにまっていてね!!


<小栗旬さんコメント>
Q.映画最新作のゲスト声優に決まったときのお気持ちは?
本当にうれしかったです。1982年公開の『のび太の大魔境』が『映画ドラえもん』シリーズの中でも一番好きな作品で、今回も以前のようなカメオ出演の甘栗旬役かと思っていたら、実際のキャラクターのサベール役をいただけて本当にうれしいです。

Q.アフレコを終えた感想は?
役作りをさせていただき、ちょっと悪役を意識してみました。今まではあまり声の仕事で悪役をやったことがなかったので楽しくやらせていただきました。

Q.小栗さんが演じる“サベール”は、どんな役どころ?
“孤高(ここう)の剣士”というイメージです。たまたまダブランダーという悪い大臣の下についていますが、違(ちが)う道を選んでいたら正義の剣士だったかもしれないですね。

Q.同じくゲスト声優として登場する夏目三久さんやCOWCOWさんの印象は?
事前に見た映像では、COWCOWさんの声が入っていたので、お2人がすごく上手でプレッシャーを感じました。夏目さんの声はまだ聞けていないのですが、(スピアナ姫ということで)すごくきれいな声なんじゃないかと、楽しみにしております。

Q.ほしいひみつ道具は?
やはり『どこでもドア』ですかね。休みがあったら、あたたかいところで過ごしたいので、どこでもドアがあればすぐに行けるなと。

Q.今後、ドラえもんの仕事でやりたいことは?
ドラえもんと一緒に冒険したいですね。

Q.映画を楽しみにしている子どもたちにメッセージを!
1982年公開の『映画ドラえもん 新・のび太の大魔境』が大好きで、100回くらい子ども時代に見ていましたが、この『新・のび太の大魔境』もぼくと同じように子どもたちが何回も何回も見て楽しめる作品になっていると思います。楽しんでください。

<夏目三久さんコメント>
Q.ゲスト声優に決まったときのお気持ちは?
驚(おどろ)きましたが、とてもうれしかったです。子供のころは、映画が公開されると家族全員で観(み)に行っておりました。その中に自分がいられるという幸せを感じながらやらせていただきました。

Q.アフレコを終えた感想は?
大変でした。予定を超えるほど時間がかかってしまったのですけれども、いい経験をさせていただきました。劇場に足を運んで観(み)てみたいと思います。

Q.夏目さんが演じる“スピアナ姫”は、どんな役どころ?
若くしてひとりで王国を背負う運命になってしまいますが、大切な人を待ち続ける強さ、しなやかさを持つ凛(りん)とした女性だと感じました。

Q.『ドラえもん』にかんする思い出はありますか?
映画館へ行った際(さい)にいただける入場者プレゼント。あのプレゼントの金色か銀色がどうしてもほしくて、兄弟3人の中でだれかがその金色か銀色にあたると、どうにかして自分のものと交換(こうかん)できないかということを、お互いにやっていたことを思い出します。それらのコレクションが毎年増えていくのがうれしくて仕方ありませんでした。まだ今もプレゼントはあるのですね。なつかしいです。

Q.ほしいひみつ道具は?
この話題は何度となく、小さいころから議論(ぎろん)するものですよね。昔は四次元ポケットがほしいとかずるい答えを出しておりましたが、今ほしいものはタケコプターですね。自分の身一つで空を飛べるってどんな気分なんだろうと思います。

Q.映画を楽しみにしている子どもたちにメッセージを!
冒険と仲間という生きるうえで大切なテーマを扱(あつか)っています。ぜひ皆さんもご家族そろって映画館で観(み)ていただけたらと思います。よろしくお願いします。