映画ドラえもん最新作のゲスト声優に、COWCOWの出演が決定![2013年12月26日]

来年2014年3月8日(土)公開『映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~』のゲスト声優として、お笑いコンビCOWCOW(カウカウ)の出演が決定しました!
お二人が演じるのは、のび太たちが未開のジャングルの先でたどり着いた犬の王国「バウワンコ王国」の兵士、バーナード(善しさん)ブルテリ(多田健二さん)。劇中でもコンビで行動するため、バツグンのコンビネーションでアフレコにのぞみます。
さらにCOWCOWのお二人は本作をもり上げるため、映画の応援隊員(おうえんたいいん)にも任命されました! おそろいの探検服に身を包み、お茶の間から未開の地まで、本作をもり上げていくよ!
まずは、12月30日(月)午後5時30分から放送の『年忘れだよ! ドラえもん1時間スペシャル』に登場。ここでは特別に、『ドラえもん あたりまえ体操(たいそう)』をひろう!
さらに、来年1月17日(金)よる7時放送のレギュラー放送からは、新コーナー『ワンワン!あたりまえ体操』もスタート! “ドラえもんファン” であり、子煩悩(こぼんのう)な “パパ芸人” が、最新映画のみりょくを伝えていきます。お二人の活やくをお楽しみに~☆


<COWCOWコメント>
Q.声優のオファーが来たときのお気持ちは?
善しさん:大魔境(だいまきょう)は子どもの頃から読んでいましたし、びっくりしました。ぼくらは声優の仕事で何か優れた功績(こうせき)を残しているわけではないので(笑)。あと、ぼくらのネタの「あたりまえ体操」でドラえもんといっしょに実写でからむことができる、これはうれしいですね。早く完成版を見たいです。
多田さん:ついにあのドラえもんと共演できる!といううれしさと、子どもにはもちろんですが、何よりぼくらより先に売れていった後輩芸人たちにじまんできます! ぼくらはドラえもんに出たぞ、お前らは出たのか?ということが言えますよ(笑)。


Q.お子さんの反応はどうですか?
多田さん:2歳の子がいますが、いつも毎週録画していて、今朝も娘が見ていたので、やっぱりうれしいですよね、そこに出られるというのは。どういう反応をするか楽しみです。
善しさん:出るってことは言ったのですが、いつも本人たちは実感がないんです。「あたりまえ体操」をやってる、というのも実感がないようで、小学校のお友だちはめちゃめちゃよろこんでくれるけど、本人たちが素なんですよね(笑)。(ドラえもんに出ることに関しての)よろこびは、映画とか番組の放送を見てからなんですかね。


Q.好きなエピソードは?
多田さん:『宇宙開拓史』でジャイアンが助けに来るシーンが好きです。ぼくが子どもの頃は、テレビは1時間しか見せてもらえなくて、お母さんに20時になったら消せっていつも言われてたんですけど、『宇宙開拓史』がTVでやった時だけ、「ドラえもんが終わったら宿題ちゃんとやるから見せて」ってお願いして、その時だけ見せてくれたんですよ。「映画で感動して泣く」っていうのは初めての経験で、家族に見られるのがはずかしくて、オトンの布団をかぶりながら見てました(笑)。『宇宙開拓史』は未だに映画史に残る一本ですね。
善しさん:のび太とおばあちゃんの話が印象に残ってます。大人になってから見たんですが、すごくいい話でけっこう泣きました。ぐっときますね。


Q.好きなひみつ道具は?
善しさん:ベタですけど、「タケコプター」ですね。(タケコプターをつけて)ふつうに仕事行きたいです。「どこでもドア」でいいじゃないかというのがありますけど、でもやっぱり「タケコプター」。“空を飛ぶ”というタケコプターは夢があるし、営業先の劇場に降り立ちたいですよね(笑)。でもネタはやりづらいですね、出オチですからね(笑)。
多田さん:好きな道具は、(地面が部屋になる)「アパートごっこの木」。しずかちゃん、どうやってピアノをあの中に入れたんだろうって(笑)。みんなで使って楽しいものが好きですね。夢があるし、あこがれましたね。


Q.アフレコ・応援隊員への意気込みをお願いします。
多田さん:マネージャーに相談して、役作りのために休みもらわないと(笑)。
善しさん:みなさんのジャマだけはしないように、作品にうまく溶け込めるようにがんばります。うちも犬を飼っているので、犬になり切れるよう、役作りします!


Q.映画を楽しみにしている子どもたちにメッセージをお願いします。
多田さん:人生の教科書、ドラえもん。ぜひ見に来てください!
善しさん:ぜひ、お父さん・お母さん家族みんなをさそって見に来てくださいね。