この夏開催の『藤子・F・不二雄展』本日より前売券の発売がスタート![2013年5月31日]

SF(すこしふしぎ)シアター 藤子まんがのはじまり『少太陽』 なりきりキャラひろば 55/80ひろば

先日のドラドラニュースでお知らせした、藤子・F・不二雄先生生誕80周年を記念して開催される生誕80周年記念『藤子・F・不二雄展』の前売り券が、本日より発売となります。

それにともない、新宿駅にFキャラが大集合した大きな広告がお目見えしました! 場所はJR新宿駅東口から通じる地下1階の通路、新宿アルタを見て左側です。この週末、新宿に行った際には、ぜひ探してみてくださいね(こちらの広告は、6月2日まで)。

会場では、藤子・F・不二雄先生の世界を、日本初となる室内型の4Dプロジェクションマッピングで体験できる「SF(すこしふしぎ)シアター」や、人気作品の世界に入り込み、その作品の1シーンの登場人物となって撮影ができる「なりきりキャラひろば」などなど、さまざまな仕かけを体感できる展示がいっぱい。
「SF(すこしふしぎ)シアター」では、原稿から突然飛び出してきたドラえもん、のび太といっしょに、タイムマシンにのって、すこしふしぎな冒険の旅に出発。たくさんのキャラクターたちに出会えるアトラクション感覚の体感映像シアターだよ。

また、「ドラえもん」や「パーマン」の第1話をはじめとする貴重な原画はもちろんのこと、藤子・F・不二雄先生が藤子不二雄氏と共に少年時代に漫画・小説から広告まで全て手描きで製作した、希少な手描きの自作まんが冊子「少太陽」の内容を本展で初公開するほか、「オバケのQ太郎」の初期のモノクロアニメーションも上映します。

さらに、生誕80周年にちなんで、80体の等身大ドラえもんが、東京タワーの様々な場所でお出迎えしてくれるよ! この80体のドラえもんは、すべてちがった表情をしているので、チェックしてみてね☆

このほか、会場でしか買えない限定グッズや「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」のオリジナル商品の発売も予定しているので、こちらもお楽しみにね。

この夏、東京タワーで夢いっぱいの藤子・F・不二雄ワールドを楽しもう!
ぜひご家族、お友達と一緒に遊びに来てね。待ってるよ~☆

【イベント開催概要】
生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」
会場:東京タワー フットタウン屋上・4階
会期:2013年7月19日(金)~10月6日(日) 80日間
開場時間:10:00~21:00 入場は20:30まで  ※会期中無休
本日5月31日(金)より、前売り券の販売開始
イベントの詳細、前売り券については、こちらでチェックしてね。