What's NEW新着情報

2017年1月20日
『ドクターY ~外科医・加地秀樹~』ブルーレイ&DVD同時収録決定!!
2016年12月9日
『ドクターX』最終回直前SP! スピンオフドラマ『ドクターY』が地上波に初登場!!
2016年10月21日
「ドクターY」第5話は10月27日(木)よる11:00から配信スタート予定です。
2016年9月29日
ドクターY~外科医・加地秀樹~配信スタート!
2016年9月21日
本サイトリニューアルしました!

MOVIE視聴はこちらから

PR動画(23秒)

  • au「ビデオパス」
  • テレ朝動画

INRODUCTIONイントロダクション

= OPEN  

シリーズ史上初!
スピンオフドラマ『ドクターY』誕生
ドクターY~外科医・加地秀樹~
『ドクターX』の放送に先駆け配信決定!!

勝村政信演じる人気キャラ=金に汚い「腹腔鏡の魔術師」加地秀樹が主人公に!

 2016年秋、待望の連ドラ第4シリーズをお届けする米倉涼子主演作『ドクターX~外科医・大門未知子~』(10月スタート/毎週木曜 午後9:00~9:54放送)。あの驚異の大ヒットシリーズから、シリーズ初のスピンオフドラマが誕生します! その作品とは…勝村政信が主演を務める『ドクターY~外科医・加地秀樹~』(全6話)。本作は9月29日(木)より毎週1話ずつ、au「ビデオパス」「テレ朝動画」でインターネット配信されます。
 勝村演じる加地は「腹腔鏡の魔術師」と崇められるほど腕がいいが、金には汚い外科医。『ドクターX』には第1シリーズから登場し、その憎めない言動で絶大な人気を獲得してきました。そんな加地が『ドクターY』ではなんと、茨城県の大洗にある「帝都医科大学付属病院 大洗第8分院」に転勤します! 東京から来たスーパードクターともてはやされ、まんざらでもない加地。そんな折、代議士の娘が虫垂炎で入院することに。時を同じくして、加地が道で助けた貧乏な老人も入院し、重篤な難病であることが判明します。目の前に同時に現れた“金持ちで簡単な手術の患者”と“貧乏で難しい手術の患者”。そんな中、加地は代議士の娘の手術を優先しようとするのですが…!?
 群れを好み、金を愛し、腹腔鏡のスキルと要領の良さだけが武器――そんなドクターYこと外科医・加地秀樹は“医師”として、最後にどんな選択をするのか!? その行方に注目です。

三浦貴大が自身初の医師役に挑戦! さらに…宮脇咲良がお嬢様患者に変身!?

『ドクターY』では確かな演技力を備えた若手俳優らが華を添えます。「人の命を救うためには、お金なんかいらない」というポリシーを持つ、ゆとり世代の新米外科医・岬健太を演じるのは、数々の映画・ドラマで鮮烈な印象を残し続ける三浦貴大。医師役を演じるのは今回が初となります。三浦は金に目がない加地に反発する岬を熱演。先輩俳優・勝村とフレッシュな演技合戦を繰り広げます。
 また、HKT48・AKB48の宮脇咲良も出演! 音大でピアノを専攻する代議士の娘で、虫垂炎で緊急入院するVIP患者・三船遥香を演じます。AKBグループメンバーの中でもずば抜けた演技力を誇る宮脇。父への反発心など複雑な感情を内に秘めた女性をどう演じてくれるのか…乞うご期待です。

豪華絢爛! 『ドクターX』から米倉涼子、岸部一徳、鈴木浩介も特別出演!

さらに『ドクターX』ファンは必見! 『ドクターX』の主人公であるフリーランスの天才外科医・大門未知子を演じる米倉涼子、未知子が所属する「名医紹介所」の所長・神原晶を演じる岸部一徳、加地と仲のいい外科医・原守を演じる鈴木浩介ら、シリーズの常連メンバーも特別出演します。『ドクターX』では勝村との軽妙なやりとりで、視聴者を楽しませている米倉たち。スピンオフドラマでは一体どんな絡みを見せてくれるのか…!?

この秋、ネットでも大旋風を巻き起こす『ドクターX』シリーズから目が離せません!

STORYストーリー

= OPEN  

<第1話>
配信中

「腹腔鏡の魔術師」の異名をとる外科医・加地秀樹(勝村政信)は、茨城県の大洗にある「帝都医科大学付属病院 大洗第8分院」に転勤。勤務初日に、道端で苦しむ老人・田波茂男(村松利史)を助ける。まもなく、「大洗第8分院」に虫垂炎を患った代議士の娘・三船遥香(宮脇咲良)が、特患として緊急入院。新米外科医・岬健太(三浦貴大)がオペを担当することになるが…。

<第2話>
配信中

加地が謝礼欲しさに、自分の患者である遥香を横取りしたと思った岬は猛反発。そんな中、胸のあたりが痛むという茂男が妻・葉子(立石涼子)とともに、加地を訪ねてくる。ところが、加地は「ちゃんと予約をとって検査をしてください」と一蹴。その対応を見て、岬はますます嫌悪感を募らせる。一方、遥香は父親には内緒で、加地に口止め料を手渡し、“ある要求”を突き付ける!

<第3話>
配信中

茂男が突然倒れ、「大洗第8分院」に運ばれた! CT画像を見た加地は、茂男が難病である大動脈炎症候群の可能性が高いと診断。オペは東京の本院に任せるのがベストだと判断する。ところが、茂男は東京行きを拒否。岬は茂男のため、転院せずに手術できる方法を探そうとする。そのころ、加地は何を考えたか、声色を変えて大門未知子(米倉涼子)に電話をし…!?

<第4話>
配信中

加地の心ない発言に悔しさを募らせた茂男は、東京の本院に転院することを決意。事情を聞いた岬は怒りを抑えられず、加地に食ってかかる。そんな中、遥香の虫垂炎オペが執り行われることになった。遥香の希望に沿って、開腹手術を始めようとする加地。ところがメスを握ろうとした瞬間、加地はおろか、その場にいる全員がまったく予期していなかった、緊急連絡が入り…!

<第5話>
配信中

「4時間で必ず戻る。それまでこの患者には誰も触れるな」――加地はそう言ったかと思うと、遥香のオペを中断。茂男が運ばれた処置室へ急行し、緊急オペを始める。一方、この状況に遥香の父・三船勝之(山路和弘)は大激怒! 居ても立ってもいられなくなった岬は、加地が戻るのを待たずに、遥香のオペを再開する。ところが開腹した途端、岬を窮地に追い込む事態が発生し…。

<第6話>
配信中

遥香の出血が止まらず、うろたえる岬。なんと、遥香はただの虫垂炎ではなく、もともと虫垂がんの可能性があったのだ! その場合、新米である岬の手に負える手術ではない…。加地が遥香のオペを横取りしたのも、それを見抜いていたためだった。知らせを受けた加地は茂男のオペをしながら、岬に処置の段取りを指示。岬は戸惑いながらも、必死に出血点を探し出そうとするが…!?

CASTキャスト

= OPEN  

加地 秀樹(かじ・ひでき)(52)……勝村 政信 「腹腔鏡の魔術師」と呼ばれるほど腕がいいが、金には汚い外科医。肩書や権力よりも金を選んだため、同期よりも出世は遅い。大門未知子の手術に協力したせいで「帝都医科大学付属病院 高松第24分院」に左遷されるなど、数々の迷惑を被ってきたため、未知子を「デーモン」と呼んで疫病神扱いする。スピンオフでは茨城県の大洗にある「帝都医科大学付属病院 大洗第8分院」に転勤。金への執着心が火種となり、新米外科医・岬健太の反発を買うことになるが…!?

岬 健太(みさき・けんた)(29)……三浦 貴大 ゆとり世代の新米外科医。「人の命を救うためには、お金なんかいらない」というポリシーを持つ。加地に反発し、青臭いことばかり言いがちだが、医師として誠実であろうという姿勢はある。実家は小児科。

三船 遥香(みふね・はるか)(20)……宮脇 咲良(HKT48・AKB48) 音大でピアノを専攻する、代議士の娘。ピアノコンクールへの出場目前に虫垂炎になり、「帝都医科大学付属病院 大洗第8分院」に特患として緊急入院する。父親に対して鬱屈した思いを抱えている。

《特別出演》

大門 未知子(だいもん・みちこ)(40)……米倉 涼子 フリーランスの外科医。「神原名医紹介所」に所属しながら、さまざまな病院を渡り歩く。勤務時間は絶対厳守。医師免許が不要な雑用は一切引き受けず、院内にありがちな権力闘争にも無関心を貫く。手術の報酬は桁違いに高いが、腕は超一流。意見をハッキリ言うため、医局の面々と折り合いが悪い。加地秀樹に対して超が付くほどそっけない態度を取るが、外科医としての腕は認めている。

神原 晶(かんばら・あきら)(69)……岸部 一徳 大門未知子が所属する「神原名医紹介所」の所長。未知子が「師匠」と慕う存在。元外科医だが、過去に医師免許をはく奪されるなど、謎の多い男。大学病院の内情にも詳しく、営業に余念がない。趣味は麻雀。一度は手術適応外の重病に冒されたが、未知子のオペで命を救われた。

原 守(はら・まもる)(42)……鈴木 浩介 外科医。「帝都医科大学付属第三病院」勤務時代、大門未知子の手術に協力したせいで関連病院へ転勤。ロシアで甲状腺がんのスペシャリストとして活躍した後、「国立高度医療センター」に勤務。上の人間に頭が上がらない半面、患者の心に寄り添う医療を目指す温かい男。加地秀樹とは仲が良く、何かとつるんでいる。

STAFFスタッフ

= OPEN  
脚 本
阿相 クミコ
音 楽
沢田 完
ゼネラルプロデューサー
内山 聖子(テレビ朝日)
プロデューサー
大江 達樹(テレビ朝日)
都築 歩(テレビ朝日)
織田 笑里(テレビ朝日)
池田 禎子(ザ・ワークス)
大垣 一穂(ザ・ワークス)
演 出
山田 勇人(ザ・ワークス)
制作協力
ザ・ワークス
制作著作
テレビ朝日